金曜ドラマ『リバース』

原作紹介

『告白』『Nのために』『白ゆき姫殺人事件』などで、小説、映像化作品ともにファンの心を掴んで離さない湊かなえ作品。今回は長編小説では初めての男性が主人公となっており、最後の一行まで目が離せないミステリーです!

イメージ

深瀬和久は美味しいコーヒーをいれることだけが趣味の平凡なサラリーマン。ひょんなことから、行きつけのコーヒー豆専門店で出会った越智美穂子と付き合うようになる。ようやく、華やぎのある人生になったかと思っていた矢先に、とある告発文が彼女へ送りつけられる。深瀬は懊悩する。……ついにあのことを話すときがきたのかと。

『リバース』

著者:湊かなえ
発売日:2017年3月15日
定価 : 本体640円(税別)
講談社文庫

原作者・湊かなえ

『リバース』は自著初めての、男性主人公の長編小説となります。人生初の親友。大学のゼミ仲間との旅行。そこで起きた事故、親友の死。残された仲間たちと共有することになった秘密。卒業後、主人公は地味な生活を送りながらも、なじみの珈琲店ができ、恋人もでき、ようやく幸せな日常を手に入れたと思った矢先、自分を人殺しだと糾弾する脅迫状を突き付けられます。
脅迫状の送り主は誰か。親友は本当に事故死だったのか。親友は自分のことを本当はどう思っていたのか。男同士の友情と確執を、『夜行観覧車』『Nのために』のスタッフの方々、そして、魅力的な俳優の方々がどう作りあげていってくださるのか、楽しみで仕方ありません!

次回予告

PAGE TOP