金曜ドラマ『リバース』

主題歌情報

イメージ

“ラブソング・プリンセス”と呼ばれ注目されるアーティスト・シェネルの新曲「Destiny」が主題歌に決定!

豪華な出演者で描かれる“ヒューマンミステリー”の世界観に欠かせない主題歌は、“ラブソング・プリンセス”と呼ばれ、洋楽と邦楽の境界を超えて活躍するワン&オンリーなアーティスト・シェネルの新曲「Destiny」に決定しました。

これまでに、TEEの名曲を英語詞でカバーした「ベイビー・アイラブユー」や映画『BRAVE HEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」、人気ドラマ主題歌「Happiness」等の大ヒット曲を生み出してきたシェネル。そんな彼女は今年、なんと偶然にも原作者の湊かなえと同じく、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎えます。この度、主題歌を担当することは、まさに運命的だとも言えるかもしれません。 主題歌「Destiny」を聴いた主演の藤原竜也さんは、「この楽曲は本当に力強いし、ドラマに大きな影響を与えてくれる」とコメントしてくれました。
なお、主題歌「Destiny」は、5月10日にCDシングルでのリリースも併せて決定しています。
シェネルの美しい歌声が、金曜ドラマ『リバース』の痛いほど美しい愛の物語を、さらに鮮やかに盛り上げてくれることは間違いなしです。ぜひ、ドラマと共に主題歌にもご期待ください!

シェネルさんコメント

今回は私自身新境地を切り開くことができたと思っています。これまでとは違う曲調に挑戦することができましたし、私としてもこの新しい世界観と新しいサウンドに非常に手応えを感じています。また、私たちの誰もが生きていく中でも、その良し悪しは別として “運命” と呼びたくなるような、そういうふとした瞬間があるものです。『リバース』では、交錯する想いのなか、人は出逢い、そして惹かれあう、それもまさに“運命”です。そういったテーマを歌った「Destiny」をドラマと共に聴いて頂けるとうれしい限りです。

プロデューサー・新井順子コメント

『リバース』を制作するにあたり、主題歌のイメージはかなり早い段階からできていました。
ハラハラするサウンド感と迫力のある歌声、来週見なれば...! と思わせる煽り。一度聞けば口ずさめるメロディー。
シェネルさんの楽曲は、それをすべて満たしてくれました。
シェネルさんといえばラブソングのイメージが強く、特に「happiness」が大好きで、よく聞いていました。
ラブソングの女王がサスペンスを歌うとどうなるのだろう、と今回オファーさせていただきましたが、完成した曲を初めて聞いたとき、想像を越える迫力に圧倒されました。
『リバース』の世界観をスリリングに盛り上げてくれることは間違いありません。
主題歌がどのように作品と混ざり合うのか、とても楽しみです。

次回予告

PAGE TOP