金曜ドラマ『リバース』

はじめに

2013年 家族ミステリー『夜行観覧車』
2014年 純愛ミステリー『Nのために』

─ 2017年春、湊かなえの新たな謎が動き出す ─
ヒューマンミステリー
金曜ドラマ『リバース』
が、遂にスタートする!

主演・藤原竜也
×
原作・湊かなえ

“イヤミスの女王”が描く友情×贖罪×美しき愛の物語で
主演・藤原竜也が新境地を切り開く!!
超豪華キャストが一堂に会し
『夜行観覧車』『Nのために』のチームがおくる
渾身の“ヒューマンミステリー”!
金曜の夜、圧巻のラストがあなたの予想を覆す…

TBSでは、2017年の4月期金曜ドラマ枠で『リバース』を放送することが決定しました。原作は今年デビュー10周年を迎え、数々の賞に輝いた人気ベストセラー作家・湊かなえの同名小説。従来、女性主人公の多い湊かなえ作品において今作は男性が主人公で、ミステリーとともにそれぞれの人間ドラマが描かれている作品です。プロデューサーおよび監督など、製作陣は今までにも『夜行観覧車』(2013年)『Nのために』(2014年)など上質なミステリードラマをお送りしてきましたが、今回満を持してお届けする「リバース」で湊作品は3作目となります。
主人公・深瀬和久を演じるのは、抜群の演技力と唯一無二の存在感でジャンル問わず多くの作品で主演をはっている藤原竜也。TBSの連続ドラマは『おじいちゃんは25歳』(2010年)以来、実に7年ぶりの出演となります。ダークヒーローや個性的なキャラクター等、力強くカッコいい役柄のイメージが多い藤原さんですが、つまらないほど普通で地味な冴えない男・深瀬を演じ、今までの自身のイメージを“リバース”する作品になることは間違いありません。
共演には、深瀬の恋人・ヒロイン役を演じるのは、藤原さんと同じく様々な役を演じきることに定評のある実力派若手女優の戸田恵梨香をキャスティング。そのほか、Kis-My-Ft2として活動をしながら今回ミステリー作品に初挑戦し、役者としての幅を広げることになるであろう玉森裕太、昨今、人気作の舞台やミュージカルで活躍し、役者として地位を確立した小池徹平、ドラマだけでなく映画でも役者としても数々の作品に出演し注目度を上げている三浦貴大、様々な難役を体当たりで演じ出演作の絶えない若手注目度No.1の門脇麦はTBSドラマ初挑戦となります。そして、藤原さんと同じく数々の作品で主演を演じてきた市原隼人が、藤原さんと共にドラマを引っ張り、この新しいミステリーであり人間ドラマの物語にスパイスを加えます。
人気実力ともに勢いのある豪華な顔ぶれが、現代に生きる若者の友情や葛藤、贖罪に立ち向かう。さらにはYOU志賀廣太郎片平なぎさ武田鉄矢といった円熟したキャストの顔ぶれがドラマの幅を広げ、物語にさらなる色を加えるべく勢ぞろいしました。

人は誰でも罪を犯す。罪はどのように赦し、赦されるのか?
友情、絆を軸に家族愛、夫婦愛、恋人への愛など、様々な愛を丁寧に描く人間ドラマ。
また今回、原作の結末後の世界も描き、ドラマオリジナルのストーリーをお送りします。

痛いほど美しい「愛」のかたちとは…?

男性視聴者もきっと登場人物たちに共感をしながら、極上ミステリーの世界にのめり込んでしまうはず。これまでの"湊かなえドラマ"にない、女性だけでなく男性までもを巻き込みながら、この春、大きな旋風を起こすこと間違いなし! ぜひご期待ください!!

「僕の親友を殺したのは誰だ──?」

主人公は深瀬和久(藤原竜也)32歳。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、 普通の人生を送ってきた。
物語は彼の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから始まる。その時、深瀬は心の奥底にずっと封印していた親友・広沢由樹(小池徹平)の死と向き合うときが来たと直感するのだった。 10年前の冬、大学のゼミ仲間:谷原康生(市原隼人)浅見康介(玉森裕太)村井隆明(三浦貴大)と、村井の妹:明日香(門脇麦)で行ったスノボ旅行中に不審な事故死を遂げた広沢。しかし──、この事故には隠された大きな『秘密』があった。この『秘密』を共有した谷原、浅見、村井にも告発文が送られ、彼らにも次々と事件が襲いかかる。
深瀬は大事な人を守るために、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。
10年前の隠された罪と真相、脅迫犯の正体とは──!?

新たな湊かなえの世界
── ついに唯一の闇を「告白」する時がきた…──

原作あらすじ

深瀬和久は、事務機器メーカーに勤めるしがないサラリーマン。日々、淡々と生きている。そんな深瀬が唯一くつろげる場所は、こだわりの豆を販売しながら、店の片隅でもその豆を使ったコーヒーが飲める〈クローバー・コーヒー〉だった。何度か通ううちに、一人の女性─越智美穂子─と出会い、やがて付き合うようになる。単調だった日々に彩りが添えられたと思っていた矢先、美穂子との関係に大きな亀裂が走る事件が起きた。『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が彼女に送りつけられたのだった。深瀬は苦悶する。
*いままでの人生での唯一の闇。それを、遂に打ち明ける時がきたのかと──*
そして、深瀬は10年間言えずにいた「秘密」を語り始める…。

次回予告

PAGE TOP