ファンメッセージ

ファンメッセージの投稿は終了いたしました。
たくさんのメッセージありがとうございました。

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 |25*| 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57

強さをもらいました

人に対しての真の優しさ
とても深く 暖かいまので
とてま 強かったです
今迄てまこの半分も使ってない

頑張ろ 前みて進もう

モモ/女性 (43)  2015.8.3 (Mon) 01:11

今の私たちにできることを

2夜連続で観ることができました。

戦争をテーマにした作品を数多く観てきたわけではありませんが
私が観てきた作品の中で一番泣きました。

肉体的にも精神的にも
辛く 苦しく 言葉では言い表せないほどのものが伝わってきました。

今、私は青年赤十字奉仕団という立場で
日本赤十字社に関わっています。

看護師や救急救命士を目指しながら
活動している仲間もいます。

戦争を知らない私たちにもできることを
これからも模索し
忘れない、繰り返さない、平和な世界が訪れることを祈ります。

改めて このドラマを作り上げてくださった皆様に感謝を申し上げます。

T/女性 (21)  2015.8.3 (Mon) 01:04

戦争は二度と起こしてはいけません。

二夜、拝見いたしました。日常が奪われ、家族が引き離される、戦争は、心も体もボロボロになるものだと思いました。戦後70年、過去に何があったかを知り、二度と戦争を起こさないようにしなければいけません。大学生、高校生が現在立ち上がっています。私もできることをやろうと思いました。

ピース/女性 (34)  2015.8.3 (Mon) 01:02

色々なことを考えさせられました。

すごく心の奥に残る、生きることについて考えさせられるドラマでした。
従軍看護婦たちの、自分たちも命の危険が迫る過酷な環境下でも、重症で痛みに苦しむ人々に労いの言葉をかけ懸命に看護する姿に、胸を突かれる思いでした。どれほどの強い心と諦めない強い気持ちがあったのだろうと感じます。彼女たちから、逞しい真の女性としての強さを感じました。一人前にはまだ遠いですが、看護師の道を選んでいる者として、壁にぶち当たっても乗り越えながら強い女性になりたいです。
辛く残酷な戦争の現実に、いくつもの場面で涙しましたが、会いたいという思いひとつでどんなに辛い境遇でも一縷の望みにかけて生き延びてきた希代と博人の再会には、涙が止まりませんでした。博人と大地を息子のように育ててくれた楊さんの優しさにも感動しました。人が人を助ける、かばう場面が何度もでてきましたが、やはり胸が熱くなりました。
当たり前のように毎日ご飯が食べられて、仕事に行けて、ベットで休めることが、どんなに恵まれていることなのか…。戦争で沢山の尊い命が奪われてしまったこと、その時代に生きていた人々の命の繋がりがあって私たちは命を頂いて生きている、そのことを忘れずに、1日1日を丁寧に、生きていきたいと改めて思わせてくれる作品でした。世界から戦争がなくなることを祈って、人生の中で自分にできることを精一杯、誠実にしていきたいと思いました。ありがとうございます。

みかん/女性 (23)  2015.8.3 (Mon) 01:01

素晴らしいドラマでした。

戦争の悲惨さを日本人ばかりが
被害者ではなく日本の侵略により
土地を奪われた中国人の悲惨な末路
なども描かれており

日本戦争ドラマにありがちな
どちらか一方が被害者ぶるような
釈然としないストーリー構成ではなく

まんべんなく戦争の悲惨さを
描いており、親が子を思う現代にも
通じるその思いを描いた
素晴らしいドラマでした。

松嶋さん、鶴瓶さんの迫真の
演技にのめり込みました。

松嶋さんの子を思い泣くシーンは
非常にリアルで思わず私も泣きました(;_;)

家族で平和に暮らせる幸せを
再確認できる。そんなドラマでした(^ ^)

エスタ/女性 (25)  2015.8.3 (Mon) 00:59

とても勉強になりました。

今までは、戦争関係のドラマなどは目を背けたくなるようなシーンが多くて、避けてばかりいました。
しかし、日本という国の歩む道が大きく変わろうとしている今、戦争をもっとよく知りたいという気持ちから拝見しました。
本当に心が揺さぶられる2夜でした。このお話のような過酷な人生を必死に生きた方々の、壮絶な努力の上に成り立つ今の平和な日本を守っていきたい、絶対に守っていかなければならないと、改めて思いました。素晴らしいドラマをありがとうございました。

ひまわり0507/女性 (35)  2015.8.3 (Mon) 00:57

若い人達も見てくれた

投稿メッセージの年齢をみると10代から50代と私から見たら若い年代の方達でした。戦争の悲惨さをドラマをみて感じてくれ、政府が戦争に向かう動きがあれば、戦争NO!を叫んでいただきたい。犠牲者は常に民衆ですから。平和を言いながら戦争に向かうのが歴史の常です。国民の幸福のためとかも常套句です。国民は常に、きな臭いにおいに敏感になり、軍靴の音に敏感に感じる必要があります。平和の世の中だと、感じ方が鈍くなるものですが、敏感な心を養ってもらいたいです。

すず/男性 (68)  2015.8.3 (Mon) 00:45

事実

史実に忠実なドラマ。TBSさんの見識の高さがひかります。

奈良のパパ/男性 (70)  2015.8.3 (Mon) 00:43

母が語りたくなかった事実

母が生きていれば97歳。
父の所へ嫁ぐまでは看護婦でした。
戦地で、看護をしていたと聴かされましたが、全然語りたくない、話したくない、思い出したくないと言うだけでした。
私は、悲惨だったんだろうと想像をしているだけでした。
母は全く語らないままあの時の思いを胸にしまったまま他界して26年経ちました。
語り継ぎたくない出来事だったのだと思います。

女性の赤紙の事も初めて知りました。
母がそうだったかは今では確かめることは出来ませんが、このドラマは母が私に見せてくれたのだと、思えました。

あの時代を耐えて耐え抜いててこられた方々がいらしたからこそ、今の平和があるのですね。
平和を守っていきたいです。
泣きました。
ありがとうございましたm(__)m

母さんありがとう/女性 (55)  2015.8.3 (Mon) 00:42

号泣の連夜

このドラマにかける皆様の素晴らしいチームワークが多くの方を涙させた二日間でした。
あの時代に赤十字の看護婦さん達にも赤紙があったとは知りませんでした。
祖父が戦争で満州に行っておりました。その時代の苦しみや現代では考えられない理不尽な状態を生き抜いてきた祖先に感謝の気持ちでいっぱいです。
母親の愛は永遠です。2人が再会できた事が何よりの幸せでした。
久しぶりにドラマを観て素直に感動し涙した作品となりました。ありがとうございました。

しんば/女性 (49)  2015.8.3 (Mon) 00:38

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 |25*| 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57


公式Twitter

PAGE TOP