ファンメッセージ

ファンメッセージの投稿は終了いたしました。
たくさんのメッセージありがとうございました。

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |6*| 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57

素晴らしいドラマでした。

人の命を奪い、人を狂わせていく戦争の恐ろしさ、悲しさを改めて感じました。
そして、日本人であろうと味方になってくれる訳ではなく、中国人でも日本人だとか関係無く温かく接してくれる人もいる。
この点に、人の優しさに国籍は関係無いと感じました。
戦争は、二度と起こってはいけません。
「相手の国が一方的に攻撃・侵略してきたら、国を守る為に戦う」などと言うのは簡単。
でもいくら口先で国を守ると言っても、結局罪の無い国民の命を犠牲にするばかりで、国を守るどころか何も残らない。無責任な言葉だと思います。
戦争に反対する事を無責任だと思うなら、じゃあ自分は国民の命や幸せに責任を取れるのか?と聞きたいです。
戦争をしない以上に国民の命や平和を守る方法があると言うなら、教えて頂きたいです。
戦争はどこの国も加害者であり、被害者です。
いかにこの様な悲劇を繰り返さない様にするのかが、課題だと思います。

TM/女性 (33)  2015.8.10 (Mon) 07:31

母の愛

2夜分全て、見入っていっきに見てしまいました。見終わった後も、色々と考えさせられる、本当に良いドラマだとは思いましたが、皆さんが「母の愛」を語っている事に正直違和感を覚えました。

私は5歳の息子を持つ身ですが、親として産んだ以上、彼らが一人で生きていけるまで、困難を自分の力で乗り越えらえるある一定の年齢になるまで、側にいて面倒をみる義務があると思います。博愛精神は立派ですが、戦地で、しかも異国の地で暮らしているにも関わらず、自分の子供から離れてまで赤の他人を救いに行く事、更には子供の面倒を見ていたはずの夫も、義理姉夫婦も亡くなった後でさえも、子供を探しに行く事よりも、看護師として他の方々の救護に専念をするあたりを美化してしまうことに疑問を感じました。

彼女が救った命は尊いものではありますが、そのお陰で、残された子供は本当に辛い目に遇い、苦しい目に遇いました。最後に、「自分はいつも子供のことを探していた、ずっと気になっていた」と母親は言いましたが、正直、彼女の頭に常にあったのは戦争で傷付き運ばれた方々を救うことで、子供は第一にはなかったのではないでしょうか?最後の最後、自分を正当化した母親に腹が立ちました。

母親として、考えさせられ、そして、私はどんな事があっても、まずは子供を守る母親でいたいと、教えさせられる、反面教師となるドラマでした。

5歳児の母/女性 (41)  2015.8.10 (Mon) 01:08

素晴らしいドラマでした

終始圧倒されました。
希代と博人の壮絶な人生がどうなっていくのか、見過ごせませんでした。
印象に残ってるシーンがあります。
赤十字看護婦として、出発する駅のホームでのじっちゃんとの別れのシーン、希代が赤十字看護婦として復帰して、亘が出征したと知らない希代が変わり果てた亘を目の当たりにし別れのシーン、幼い博人との別れのシーン、大人になった博人との再会のシーンなどなど…

何度も涙がこぼれました。

母として博人を思う希代の強い姿に心打たれました。

このドラマを永久保存版にしました。
時々見て、戦争の悲惨さを忘れぬよう、今の自分の恵まれた生活に感謝の気持ちを忘れぬようにしたいと思います。

本当に素晴らしいドラマでした。
久々心が動かされたドラマを拝見させていただきました。

しい/女性 (38)  2015.8.9 (Sun) 22:54

ぜひ映画化を!!

身終えた後も、筆舌に尽くし難い深い感動の余韻に浸っています。
戦争のテーマの中で、今までとは違った視点に、深く深く考えさせられました。
赤十字ナースの博愛と平等の精神や理念、母親や女性としての強さと愛の深さ。
そこを理解し支えることのできる貴重な男性たちの強さ、大きさ。
また、日本だけを美化するのではなく、今まで見えづらかった、色々な複雑な事実や反省点の公開に、制作側の誠実さと勇気を感じさせられました。
そして、戦争は、外国だけが敵ではなく、国内での争いや憎しみも生むこと。
一方で、外国との間に生まれる絆や愛情。
本当の意味での世界平和を、再認識させられました。
松嶋さんたちをはじめ、素晴らしい演技力の方々、携わった方々に、深く感謝致します。
ぜひ、再放送やDVD化、映画化をされて、多くの方々に観ていただきたいです!!

Peace/女性 (41)  2015.8.9 (Sun) 08:25

子供が辛かった

大人はいろんな形で政治や世界に関わっているという意識もあるのですが、
子供が翻弄されている姿が痛ましかったです。
優しくして貰えたと思ったら、同じ国の人にだまされひどい目に遭う、優しくしてきたおじさんも、おばさんも、連れていったら怖い人、時代がそうさせたとは言っても恐ろしくて仕方がありませんでした。
フィクションとはいえ、最後に1972年に再開とありますので、一部フィクション、実話もありなのでしょうか。
大地がだまされた先で2年も頑張ったのに、あのおばさんの恨みが発端で刃物を持ち、立ち向かい、後ろから何度も切られた場面が一番衝撃的で、頭から離れません。
あんな年の子が大人に。
戦争がそうさせると思うと、未だに恐ろしい気持ちでいっぱいです、あれから怖くて寝られません。

maki/女性 (21)  2015.8.9 (Sun) 02:02

DVD化してほしい

ほんとに心から泣けました…今の世の中どんどん戦争を知らない世界になっていきます…米一粒の大切さ、親の素晴らしさ…是非DVDにして残して欲しい…そして、戦争を知らない私達にDVD又は再放送を通して、戦争を体験し、平和のありがたさを忘れないようになったらいいなとおもいました

しみ/女性 (45)  2015.8.9 (Sun) 01:26

面白かった

あまり期待ぜずに見始めましたが内容も濃くとても面白かったです。今まであまり戦時中の歴史に興味がありませんでしたが、ドラマをみてから太平洋戦争、第二次世界大戦のことを自分でももっと知りたいと思い分からないことは調べました。視聴率がイマイチというニュースを見ましたが、私は久しぶりに鼻水たらして号泣しました。

ゆう/女性 (31)  2015.8.8 (Sat) 22:52

感謝しています。

戦争モノは苦手でなので、初めは見るのをためらっていましたが、自分と同じ女性の話というところに惹きつけられ、女性が、戦場でどのように生きたのだろうと知りたかったし、また知る必要があると感じたので観ました。
観てよかったです。私も希代さんのようにしっかりとポリシーを持ち、それを貫き通して、生きていきたい、そう思いました。また私は医師を目指しているので、早く合格して、自分の手で多くの人を区別することなく助けたいという気持ちを再確認することができ、気が引き締まりました。

この作品を通して、様々なことを知り、考えさせられ、大きな影響を受けました。このドラマを作ってくださり、本当にありがとうございました。

追記:DVD化待ってます。

KaoRi/女性 (18)  2015.8.8 (Sat) 22:04

再放送

前編も泣けたら後編も泣けるドラマは、

何回観ても泣けます。

再放送希望したいですね。

戦争を知らない若い世代達に 知ってほしいドラマでした。

さな/女性 (29)  2015.8.8 (Sat) 21:52

赤十字の精神を初めて知りました。

時間の都合で録画してあったものを、今日お休みになるのを待って一気に拝見いたしました。
敵味方を区別せず、それを必要としている人を救うという赤十字の精神を、48歳にして初めて知りました。
このドラマを見ていて、銃を持った兵士達に負けず、赤い十字を身につけた華奢な女性達が頼もしく、強く、誇らしく感じたられたのは私だけではないはずです。
また、このドラマの宣伝番組で、現在、赤十字で看護に携わっている女性のお話しを聞けました。人の寿命には限りがあるけど、精神は繋がっていくんだと実感しました。

城南の白き翼/男性 (48)  2015.8.8 (Sat) 20:22

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |6*| 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57


公式Twitter

PAGE TOP