ファンメッセージ

ファンメッセージの投稿は終了いたしました。
たくさんのメッセージありがとうございました。

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |17*| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57

感動しました

女性も赤紙が届くことを初めて見たので、びっくりしました。大変苦労をされたんだな〜と思いながら観ていました。色々な軍の支配下で働くのはとても大変だったことかと思います。子供と離ればなれになってしまい、やっと見つけたのに再会出来なかったシーンでは涙を流しました。無事再会できたシーンでは親子二人でわんわん泣いてしまいました。

ミント/女性 (25)  2015.8.3 (Mon) 19:46

涙が止まらなかった。

働く女性として、信念を通す事。
母として、我が子を想い信じ切る事。
あの混乱の時代に生き抜いた、きよさんの強さに涙が止まりませんでした。

やっと再会出来たのに、それぞれの環境で生きなければならない親子の生涯を思うともう2度と戦争などしてはならない、と思うと共にあの時代に犠牲になった人達のおかげで今の平和がある事を語り繋いでいかなければと思います。

こっこ/女性 (44)  2015.8.3 (Mon) 19:40

言葉で表すのが難しい、苦しいドラマ

本当に胸を締め付けられるような思いで見ました。
松嶋菜々子さん、西島秀俊さん、出演された皆さんの演技が本当に素晴らしかったです!
戦争はやはり絶対にあってはならないもの。誰も幸せになれない愚かなものなのだと改めて思いました。
衝撃的なシーンがいくつかありましたが、実際にあったことなのだろうと思いました。
戦争は人間を人間でなくしてしまうのですね。
世界平和を願うばかりです。

ピングー/女性 (37)  2015.8.3 (Mon) 19:25

とても感動しました

かっての日中戦争で従軍看護婦として戦地に行かれた方たちの事がわかりました。松嶋菜々子さんの演技も本当にすばらしいものでした。また中国でのロケと中国の俳優の方々の演技もとても良かったです。
 今は日中関係がスムーズでない時に現地ロケで協力してくれた中国の方の懐の深さを感じます。
 またこのドラマでも描かれていますが、日中戦争の最中でも日本人に対して協力的な中国の方々もいたことに感銘しました。
 戦争は国と国との戦いですが、お互いの国民が理解し協力しあう事こそ平和のために必要だと感じました。
 

のうみん/男性 (51)  2015.8.3 (Mon) 19:19

平和な時代に生まれた事に感謝

私は、このドラマを見て
今の時代には想像つかない事ばかりで
とても、心を打たれました。
私も主人公のように、芯の強い女性になりたいと思いましたし、とにかくこの平和な時代に生まれた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に感動しました。

あやさん/女性 (15)  2015.8.3 (Mon) 18:58

第2夜を観て

今日改めて何事もなく日常を迎えられていることに感謝しました。色々な事を考えさせられるドラマでしたね。また、何度も泣いてしまいました。
赤十字の、希代さん達の博愛の精神を心に留めておきます。そしてこれから先、何度も思い出すでしょう。この当たり前の日常が長く長く続くことを、切に祈っています。

ドラマに関わった皆様お疲れ様でした。海外ロケの壮大な映像、俳優の方の魂のこもった演技共に本当に素晴らしかったです。だから、こんなに泣けてしまったのでしょうね。
日々に感謝です。ありがとうございました。

アスラン/女性  2015.8.3 (Mon) 18:48

お疲れさまでした!!

スタッフ、キャストの皆様、長い撮影お疲れさまでした。2夜という短いドラマでしたが、これ程のスケールで、これほど壮大なドラマが作れるはことに圧倒されています。そして、キャストの方一人一人の熱い演技に感動いたしました。
戦争を経験していない私にとって、とても、辛く悲しい物語でしたが、これから、戦争を経験した方たちが、どんどんいなくなると思うと、伝えていかなければならない大切なことなんだなぁと感じました。

まひるんるん/女性 (36)  2015.8.3 (Mon) 18:28

戦地へ行った身内から聞いた話とリンクするドラマ

リアルさを感じたドラマでした。
私の祖父は軍医でした。笑福亭鶴瓶さん演じる役は当初は戦地へ向かった祖父の志さしとよく似ています。しかし戦争がそれを壊して素晴らしい精神さえも抑えていきました。
希代の祖父役の山崎努さんの役は戦争から帰ってきた祖父の姿でした。当時、祖父の家の隣住んでいた朝鮮人の夫婦が住んでいました。祖父だけは畑をあげ一緒に米を作りました。村の人々や祖母は協力的でなく冷たい対応は村の子供に引き継ぎ戦後も続きます。希代の田舎の事情はまさにその通りの出来事です。
祖父は生き残った戦友と何度も中国へ行き、見つかるはずもない仲間を探し生きてるはずもない仲間に会いに、もしや生きてるんじゃないかと思いをよぎりながら行きました。
祖母の妹は当時の満州に住んでいました。そこで赤ん坊が生まれ、日本が戦争で負けて全てが一変、逃げながら川を渡る時に赤ん坊を頭の上にあげて風邪をひかせてはいけない濡らしてはいけないと皆と川を渡ったそうです。
必死に逃げたので断面的しか記憶に残ってなく、そこだけはっきり覚えていたそうです。
久々に食べる食べ物シーンも祖父の話とリンクします。食べた時は泣きながら食べたそうです。
希代のその後をドラマ化して欲しいです。時代も変わり人々の価値観も変わっていく中、どう一人の女性として生きて最期を迎えたのか、気になります。
そして心に突き刺さって忘れられないドラマを作ってくださったた全ての皆様に感謝します。

伝えたいドラマ/女性 (41)  2015.8.3 (Mon) 18:20

涙が出ました

重厚な役回りで、しかも凛とした松嶋菜々子さんの演技に感動しました。皆さんの息もぴたりあって、素晴らしいキャステングでした。やはり、松嶋菜々子さんは信頼を裏切りませんでした。心から泣け、考えさせられました。松嶋菜々子さん、また、お逢いしたいです。

ぶーちゃん/男性  2015.8.3 (Mon) 17:39

少し…

全体的には松嶋菜々子さんの迫真な演技、名前は知らないものの中国人の俳優陣の演技に魅了され感動した分、最後に時間の枠に強引に詰め込んだ感が残念だった。従軍看護婦にスポットをあてたドラマは初めて観たので、自分が歴史として知っていた部分が甘いものであったと判ってよかったと思う。初日に松嶋菜々子さんが過去に観たことない、『綺麗』な泣く姿ではなく、本当に号泣している演技に引き込まれて観入ってしまい、同時に改めて戦争の悲劇、平和の重要性を感じた。そういった感動や驚愕等様々な思いを受けて最後まで観た分だけに、工藤くんの登場辺りからの慌てて時間内に終わらせるようなスピードが残念。特にラストがナレーションもなく、ただ字幕を読ませるだけなのは、最初から食い入るように観た分、『ドラマのTBS』らしからぬ印象だった。ストーリーやテーマ、出演した俳優陣の演技は時にドラマということを忘れるくらい引き込まれてよかった。安保法制が物議を醸し出している現代の日本で、平和の重要性の意味を考えさせられる今回のような作品はとても大切だと思う。

アブラゼミ/女性 (44)  2015.8.3 (Mon) 17:38

PAGE NO.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 |17*| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57


公式Twitter

PAGE TOP