2018年度ゴルフスクール レッスン日記

img01

2018年度 第12回 3/21(木)開催報告
こんにちは。TBSラジオキャスターの久保絵理紗です。3月21日木曜日春分の日、2018年度 第12回TBSラジオ&川口グリーンゴルフゴルフスクールを開催いたしました。

東京の桜の開花宣言が発表されたこの日、一気に春らしい気候になり「ゴルフシーズンの到来だ!」と、レッスン生のみなさんの顔も綻びます。そして、ついにこの日は今年度のゴルフスクール最終回!思い返せばクラブも握ったことがなかった全くの初心者だった私ですが、まさかこんなにゴルフにハマる日が来るとは思ってもみませんでした。あっという間の1年間。レッスン生のみなさんが温かく迎えてくだったレッスン初日のことは、昨日のことのように鮮明に思い出されます。お名前を覚えることで必死だった1回目、2回目が過ぎ…いつからか、みなさんにお会いすることが月に一度のお楽しみになっていました。仕事帰りにはゴルフグッズを買い漁り、休みの日には友人と練習場へ…気づけばどっぷりゴルフ漬けの生活に変貌しました。そんなこの1年の総括として、今年度の最終回、全力で練習に励みました!

来週にコンペを控えた今回のテーマは、「自信のもてるクラブの再確認!」。まずは、3月5日(火)に行われたラウンドレッスンで重点的に習ったアプローチの復習から。ラウンドレッスンでは、前回のコンペで悪戦苦闘したグリーン周りの記憶を呼び起こし、浩プロにご相談。小高いアッパーヒルでの高さのあるショットを打つには、右足の前にボールをセットするという”未体験のアドレス”!角度30度以上ある“究極のハンドファースト”に戸惑いを感じながらも、教えていただいた通りに打ってみると、ボールがきれいな弧を描き見事にグリーンにナイスオン!バンカーショットでは、「飛距離の3倍を想定して打つように」とご指導いただいたりと、それぞれのシーンに合わせて身を以て飛距離を体感することができました。レッスン生のみなさんからも「ラウンドでプロから習えるなんて、こんなにありがたいレッスンはない!自分の弱点を現場で直していただけて大きな収穫になりました。」と大変ご好評いただきました。

このラウンドレッスンでは、クラブの飛距離の感覚を得るために色々試してみましたが、来週のコンペでは、信頼のおける使い慣れたクラブに絞ります。ドライバー、7番アイアン、アプローチ、ここに賭けます!いざコースに出ると、いろんなクラブに手を伸ばしたくなってしまうのはみなさん同様のようで、浩プロがこんなことをおっしゃっていました。「ゴルフの評価はあくまでスコアです。どんなクラブを使ったか内容では評価されないので、あくまでもご自身の慣れたクラブで挑んでください」と。すっと気が楽になりました。背伸びせず、等身大で楽しむことが何よりですね。ではここで、来週のコンペの目標を宣言させてください。前回の173の記録から…今回は150未満に抑えます!目指せ140台!結果は、次回のレポートで報告させていただきます。

そして、次回4月から年度新たにゴルフスクールが開講となります!来年度も引き続き、わたくし久保絵理紗が担当させていただくことになりました。次の1年で100を切ることが目標です!今回も初参加の方や、私の友人も遊びに来てくれました。このレポートをご覧になった方、ラジオをお聴きの方、どなたでもお気軽にご参加ください。みなさんとお会いできることを楽しみにしています。来年度もどうぞよろしくお願い致します。

■初心者コース/12:30〜 15名参加  ■中上級者コース/14:30〜 16名参加  計31名参加

photo

Copyright© 1995-2019, TBS RADIO,Inc. All Rights Reserved.