ものがたり

8話2015.9.11 OnAir

 夏休みが終わり、いよいよ新学期が始まった。「恋の季節が終わってしまった」と嘆く里奈(森川葵)に、大輔(堀井新太)が意を決して里奈に話しかけようとしたとき、一歩先に祐(高杉真宙)が里奈に声をかけた。その場から里奈を連れ出した祐は、突然、里奈にデートを申し込んだ。
一方、優里亞(吉本実憂)は真琴(芳根京子)に、快人(志尊淳)をデートに誘おうと思っていることを告白する。コソコソするのは嫌だと言う優里亞に対して、応援するよと答えてしまう真琴。その心中は複雑だった…。

 そんなある日、大曽根校長(高畑淳子)が合唱部の部室へやってくると、合唱部のOGでプロとして活躍しているアーティスト・神島カナ(中島美嘉)のオープニングアクトを務めてくれないかと切り出す。知る人ぞ知るカリスマアーティストだと興奮する祐に呼応するように、部長の廉太郎(泉澤祐希)は二つ返事で快諾する。
その後日、有明(城田優)に引率されてカナが待つスタジオへと向かった合唱部。ほどなく、カナの前で合唱を披露する真琴たちに対して、カナは「いい子ぶっていて気持ち悪い」と言い放つ。果たして、合唱部はカナとのコラボレーションが実現するのか!?

写真
写真

トップへ