ものがたり

10話2015.9.25 OnAir

 表参道高校の文化祭で顔を合わせた雄司(川平慈英)と美奈代(堀内敬子)。二人の再会に喜ぶ真琴(芳根京子)だったが、「僕は君を幸せにできない」という言葉を残して雄司は去ってしまった。両親の復縁が不可能だと悟った真琴は、それからというもの、何をするにも気力をなくしてしまい、部活も休みがちになってしまう。
そんなある日、雄司から香川へ帰ると聞いた真琴は、自分も香川へ戻ると言い出す。そんな二人の会話を、雄司を訪ねてきた快人(志尊淳)が聞いていた。

 真琴が香川へ帰ってしまうことを快人から聞かされた、合唱部の面々は驚きを隠せないでいた。真琴のために何ができるのかを考えろと合唱部に檄を飛ばす有明(城田優)の言葉に、真琴のいない合唱部なんて考えられないと続ける里奈(森川葵)。「俺たちに何ができる?」と部員へ問いかける廉太郎(泉澤祐希)に、快人は真琴が探し続けていた「愛の歌」の存在を伝えた。
果たして、合唱部の面々は真琴を引き止めることができるのか? そして真琴の両親を復縁させることができるのか!?

写真
写真

トップへ