ものがたり

5話2015.8.14 OnAir

 表参道高校でスクールカーストの1軍トップに君臨する優里亞(吉本実憂)は、事業で失敗してホームレス生活をしている実の父親・良一(加藤虎ノ介)のことが心配で、時折、会っては生活の足しにとお金を渡していた。そんなある日、優里亞が良一と会っている写真が、教室の黒板に無数に貼り出されていた。登校してきた真琴(芳根京子)や快人(志尊淳)らクラスメイトは、知られざる優里亞の一面を知りざわついていた。一体、誰が何の目的で写真を貼ったのか!?

 一方の合唱部は真琴たちの努力で部員が増え、鈴木有明(城田優)も指導を再開する。そんな時、部室に天草教頭(デビット伊東)が現われ、部として存続するためには実績を示すよう告げる。また、コンクールで入賞できなければ同好会へ降格すると断言。その言葉に表情が暗くなる部員たちだったが、有明は路上ライブをすることを提案。通行人が足を止めるくらい“歌の力”をつけようというのだ。それから程なく、路上で合唱ライブを始める合唱部だったが、だれも足を止めて聞き入ることはなかった。それを知った副顧問の瀬山えみり(神田沙也加)は、部員たちが気になり、ある行動を起こす……。

写真
写真

トップへ