banner_AD

野球部員ブログ『野球部練習記録』|日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

2014年4月27日スタート、毎週日曜よる9時〜放送(放送は終了しました)応援ありがとうございました!
北代高士 as 倉橋(青島製作所/野球部員センター)
ピッチャーの層が薄いと言われてしまっていたのにエースが抜けてしまい、
更なる責任を感じている。
【30】2014-05-14 Wed.
『クラッシャー』
実は、ある事件がきっかけで青島野球部員にはそんなあだ名で呼ばれています。こんばんは、倉橋一平です。

はてさて、そんな訳で先日書くよと言っていた萬田持参の“ルーズくん”話。


実は僕が『クラッシャー』と呼ばれはじめたことと、このルーズくん、大きく関わってるんです。。

―――――

あれは、青島野球部がクランクインしてからまだ間もない頃でした。
丸一日、長い撮影を終えた充実感と疲れで軽い高揚感に包まれる帰りのロケバスの中に、一人のスタッフさんが飛び込んできました。

ス『すいません!どなたかこの茶色い紙袋忘れてないですか??』

『違いまーす!』『…僕らは大丈夫そうでーす。』『ちなみに中身はなんですかー?』次々と答える野球部員に、スタッフさんはこう言った。

ス『コンビニの袋とか入ってて、、たぶんゴミかなと思うんですが…捨てる前に一応中確認してもらってもいいですか?』

それは、とても気の効くスタッフさんだった。食べ残しでもあるのかな?一応僕らに確認しにきて下さったんだ。そう思った。
ここで一番前に座っていた僕、倉橋一平が登場する。
倉『はーい!確認しまーす!!』

暗くて中身はよく見えなかった。が、そこには少し湿った青っぽくも見える謎の物体がヌメヌメとしていた。
紙袋の奥から溢れくるその神秘に、僕はついこんな言葉を漏らしたのである。

倉『うわっ!めっちゃヌメッてますやんー!!』

そして皆にこう聞いたのである…

倉『中身はヌメッてる謎の物体です。笑!大丈夫ですかー?捨てちゃっていいですかー??』

皆『はーいっ!!捨てちゃって捨てちゃってー!』

そして僕はスタッフさんにこう告げたのである。。

倉『ありがとうございます、僕らのではなさそうです!他大丈夫そうだったら捨てちゃって大丈夫だと思います。わざわざありがとうございます!』




それは日常でよくある『このゴミだれのー?捨てるでー!』『はいよー!』ぐらいの、そんなありふれた出来事だった。誰もがそんな会話を忘れていた。
しかし、僕は一瞬でその会話をフラッシュバックすることになる。

その日、ロケバスを降りホテルの部屋で皆のブログをチェックしている時だった。
僕は、とんでもないものを目にしてしまった…

つづく。
» 2014.6
» 2014.5
» 2014.4

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.