野球部員ブログ『野球部練習記録』|日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

2014年4月27日スタート、毎週日曜よる9時〜放送(放送は終了しました)応援ありがとうございました!
北代高士 as 倉橋(青島製作所/野球部員センター)
ピッチャーの層が薄いと言われてしまっていたのにエースが抜けてしまい、
更なる責任を感じている。
【26】2014-05-09 Fri.
先日の撮影待ち時間中に、野球部でこんな話題がでました。

『椅子に座った状態で両脇両膝の四点を持ち上げると、それが例え指二本でも軽々と持ち上げることができる…』

好奇心大勢な野球部員達、そんな面白そうな情報を聞いて黙っている訳がありません。3秒後には“指二本で人間を持ち上げられるのか実験”が、グラウンドの片隅で始まりました。

持ち上げられるのはベテランピッチャー猿田、通称猿さん。トレードマークのモヒカンヘアーに打者を見据える鋭い目、たまにみせる笑顔が胸の奥をくすぐる、そんな男である。

一見するとマヌケにも見えそうだが指を二本ピンと立て、真剣な眼差しをおくる部員達。

あー惜しい!ダメだ、バランスがとれない!!

あぁダメだっ!なんでうまくいかないんだ!!

あぁぁぁーっ!!チクショーッ!!!
もういい、プロレスごっこだ!!わっはははーっ♪

こんな感じで僕達の実験は意外にもあっさりと幕を閉じた。
でもいいんだ、実験してみることに意味がある。そう思いながら僕は何故かさっきまで傍観者だった水木に踏み潰されていた。

『でもちょっと浮いたよねー!』

『やっぱ俺の指がいい働きしたな!』

『いや、俺の体重が軽かったからだな!!』

楽しくあーだこーだ言いながらベンチに戻る皆の横で僕は思った。

椅子もなかなか頑張ったよ?
» 2014.6
» 2014.5
» 2014.4

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.