あらすじ&予告動画

Disc9・杉浦克巳 40歳 2012年9月10日 O.A

(ストーリーイメージ)

ある日、一人の男性が路上で倒れているのが発見される。所持していた免許証からその男は杉浦克巳(橋本さとし)であることが判明。ところが、杉浦は自分の名前はもちろん、家族構成など一切の記憶を失っていた。医者によると心因性の健忘症、いわゆる記憶喪失であるらしい。
杉浦が記憶をなくしたまま街をさまよっていると、「走馬灯株式会社」のドアが目の前に現れる。扉を開けると、目の前に神沼(香椎由宇)が立っていた。記憶をなくしたと告白する杉浦に、神沼は「ご期待に添うことができると思います」という。なぜなら、ここは人生をかえりみる場所だからだ。
杉浦は、テレビ画面に映し出された由実(菊池麻衣子)の姿を見る。どうやらこの女性と結婚していたようだ。そんな中、突然、由実が突然マンションから落下し絶命してしまう・・・。次々と信じ難い事実を突きつけられた杉浦だが、そんな杉浦をさらなる悲劇が襲う。

新着情報

(予告動画)

スペシャルコンテンツ

公式モバイルサイト