あらすじ&予告動画

Disc4・妹尾 舞 20歳 2012年8月6日 O.A

(ストーリーイメージ)

デザイナー志望の妹尾舞(岡本玲)は、東京に上京して間もなく半年。自分の夢を叶える為にバイトをしながら生活する毎日だ。
ある日、舞は通りすがりの男とぶつかってワインの瓶を割ってしまう。その男は、ワインの弁償として30万を要求するが、近くにいたホームレスは、男がわざと舞にぶつかり、詐欺行為を働いたと指摘する。
危ないところを助けてくれたお礼にと、舞はホームレスの男にお礼をすることに。その男はロク(佐戸井けん太)と名乗り、恐縮しながらも舞からの礼を頂くことに。舞は「東京にも優しい人がいるんだな」と感動し、いつの間にか自分の夢を語っていた。
その帰り道、「走馬灯株式会社」に迷い込んだ舞は、神沼(香椎由宇)から「あなたの20年の人生を、心ゆくまでかえりみてください」と言われる。
戸惑いながらもDVDを再生すると、赤ん坊の泣き声が聞こえ始めた。父親の顔を知らない舞だったが、そこには父らしき人の姿が。そして、もう1人・・・。ロクさんが父と一緒にいたのだった。

新着情報

(予告動画)

スペシャルコンテンツ

公式モバイルサイト