あらすじ

→予告動画

第五話(2012年2月9日(木)よる9時放送)

2つの指輪〜弟の恋兄の秘密

真人 (山下智久) は弟の 隼人 (知念侑李) が傷害沙汰を起こして警察に連行されたとの連絡を受け警察署へ急行する。取調べを受けた隼人は繁華街で通りすがりの男に因縁をつけられ絡まれたため抵抗しただけだと供述。
とりあえず供述が認められた隼人はすぐに身柄を解放されるが、真人は隼人がつい最近も誰かから暴行を受けて痣 (あざ) だらけになって帰ってきた姿を見ているため、隼人が何か隠し事をしているのではと疑う。帰宅した真人は隼人を問い詰めるのだが隼人は何も語ろうとしない。

翌日、高円寺署の 優樹 (榮倉奈々) と 長峰 (水上剣星) がそんな隼人を訪ねて井原家にやって来る。だが肝心の隼人は真人たち家族が知らぬ間に家から姿を消していた。真人や晴香は優樹たちから隼人の大学の同級生でキャバクラ嬢をしている 水野可南子 (岡本玲) という女の子の元恋人だった 及川孝太 (鈴木一真) という男が昨夜何者かに刺殺された話を告げられ、聞き込みで隼人が日頃、可南子のところに 「 及川と別れろ、キャバクラを辞めろ。」 と何度も言いに来ていたらしいと知らされる。
しかも昨夜の死亡推定時刻に隼人が現場付近で目撃されたとの情報があり、隼人が事件の参考人扱いになっていることを告げられ、真人たちは愕然となる。真人は隼人が事件を起こした張本人だとは考えられないが、事件と無関係だとも思えず、可南子の勤めるキャバクラを訪れる。真人は可南子やキャバ嬢仲間の エリカ (平愛梨) と話をするが、隼人が可南子に付きまとっていたという警察から聞いた情報が事実だったことしか聞き出せずに帰途に着く。
すると真人は行方をくらましていたはずの隼人が井原屋の遺体冷蔵庫に隠れていたのを発見し、隼人に隠していることを警察にきちんと話すよう説き伏せるのだが…。

ゲスト紹介

(photo)

及川孝太 … 鈴木一真

(photo)

エリカ … 平 愛梨

川原 彩 … 白羽ゆり

今野みづき … 本上まなみ


↑このページの一番上へ