現場レポート

2012年3月15日 (木)

vol.26 「 ご覧いただきありがとうございました! 」

みなさま最終話はいかがでしたか?

すべての謎が解け、ついに岩田さん真人の前から姿…を消したように思われて…
いつまでも神出鬼没の岩田さんでしたね(笑)。

いつものように真人は最後に父親にメッセージを託しますが、
今回からは健兄ちゃんの名前が追加されたのが切なくもあり、どこかあたたかくも感じました。

みなさまも、真人のメッセージ受け取っていただけたでしょうか?

さて、放送後の現場レポートでは、3ヶ月間の過酷な撮影を乗り切ったキャストたちのクランクアップのコメントで締めさせていただきます!

それでは…
クランクアップのトップバッターとなったのは…
優樹の頼れる先輩!

(photo)

長峰潤役・水上剣星さん

顔合わせに出席することが出来なくて、クランクインするときに不安だったのですが、山下くんと奈々ちゃんがフレンドリーに話しかけてくれて…そして、現場は健太さん(チーフ助監督さん)を筆頭にすごく盛り上げてくださって現場だったので、僕はリラックスして長峰を演じさせていただきました。
8話に関しては、石井監督に細かく芝居をつけていただき勉強になったのですが、同時に自分の力不足も感じたので、これからもっと頑張ろうと思いました!また、どこかでお仕事できればなと思います!ありがとうございました!

(photo)

先輩・後輩でカツを持って「勝つ!」ポーズ☆

そして、隼人の淡い恋心のお相手
数々の試練を乗り越え…最後は再び隼人と大学に復帰しました!

(photo)

水野可南子役・岡本玲さん

キャバ嬢を演じることで、いろいろなことを体験させていただき、とても勉強になりました!ありがとうございました!




お次は、ちょい悪の先生
現場の女性スタッフ&視聴者のみなさまからも「悪い男!」と言われていました(苦笑)。

(photo)

川原達法役・黄川田将也さん

ありがとうございました(笑)。ラブホテルからはじまり…どうなるのかと思っていましたが、最後は学校に来れてよかったです。いろいろすみませんでした(笑)。ありがとうございました!!

いとちゃんから「先生やっぱり好きです〜(笑)。」と花束を渡された黄川田さん。
3ヶ月間、一緒のシーンが多かったこともあり、最後にいとちゃんをハグすると…
スタッフからも「いいのか〜いいのか〜(笑)?」と冷やかしの声が聞こえてきてました(笑)。




忍者のような男…
そんなキャラクター紹介でしたが、現場では忍者といわずいつも話題の中心にいました!

(photo)

田中英輔役・大友康平さん

過酷なスケジュールのなか、不満も言わず、声を荒らげることもなく、現場で支えてくれたスタッフの皆さま…。今までたくさんの撮影現場に行きましたが、この現場ほど穏やかで、フランクに私達を支えてくださった現場はありませんでした。まずはそのことに感謝しています。やはりスタッフたちの空気を反映しているのは、やましたさんの温厚さなのかなと思います。
明日まで暖かいそうですが、あさってからはまた寒くなるそうです(笑)。
最後のラストスパート、体に気をつけて頑張って欲しいなとおもいます。
また、ドラマでご一緒できるのを楽しみにしています。そろそろ貴理ちゃんが“私にもしゃべらせろ!”と言っているので、貴理ちゃんどうぞ!




そして、井原屋に来る商店街のお姉さんの1人
第3話では、ケンカばかりだったお義母さんを亡くし、なかなか素直になれずにいましたが、悲しむ夕子を見て真人は岩田さんから、惜しまず飛び込むことを教わりました。

(photo)

香川夕子役・磯野貴理子さん

本当に短い間でしたが、ありがとうございました。
普段会えない素晴らしい共演者のみなさんと、素晴らしスタッフのみなさんにこうやって出会えたことがとてもうれしいです。
とても楽しい3ヶ月間でした!ありがとうございました!




井原屋に遊びに来てくれる商店街で仕出し屋さんを営む村内弥生を演じる橋本真実さん!
大友さん、磯野さんと一緒に大人グループも井原兄弟に負けないチームワークが生まれていました!

(photo)

村内弥生役・橋本真実さん

3ヶ月間お世話になりました。ありがとうございました!
葬式のシーンがたくさんあったので、毎回切ない気持ちになっていました…。
それでも大友さんのギャグにいつも和ませてもらって、とても穏やかに本当に楽しく過ごさせてもらいました。本当にありがとうございました。またよろしくお願いいたします!

(photo)

最後も賑やかにクランクアップを迎えました☆

現場では「知念ボーイ」と呼ばれ、スタッフたちからの愛を一身に受けていた、
意外と?頭の良く、司法試験を目指している井原家三男を演じたのは…

井原隼人役・知念侑李さん
3ヶ月間ありがとうございました!
警察に捕まったり…いろいろなモノをかけられたり(笑)…真冬の川に入ったり…と、
普段できないような経験をたくさんさせていただきました!本当に充実した3ヶ月間でした。ありがとうございました!




そして、井原家の爆弾娘(笑)。

(photo)

あっちゃんからの花束にニッコリ

桃子の一言から始まるケンカが多く、ドラマ序盤では、投げあいの激しいケンカを体当たりで演じてくれました!
大食いキャラだった桃子ですが、「いとちゃんも年頃だからね…。“大食いキャラはイヤです〜(泣)。”って言ってたよ(笑)。」と、健兄ちゃんにバラされていました(笑)。

(photo)

井原桃子役・大野いとさん

クランクインがホテルのシーンで、今では考えられないくらいにすごくすごく緊張していたのですが、3ヶ月間桃子を演じてきて、いろいろな体験もでき、家族のご飯シーンや、お姉ちゃんとの投げあいも楽しかったです(笑)。ありがとうございました!

(photo)

あっちゃんも別れを惜しみ、いときち〜と最後までハグ!





健人の本当の母親であり、病気である健人を取り返しに来た!と晴香は威嚇していましたが、家族みんなで健人を守ろうという真人の気持ちにやがて2つの家族はひとつに…

(photo)

戸川美奈子役・長山藍子さん

ありがとうございました!井原家を演じたみなさんははじめましてと聞いたのですが、はじめてとは思えないようなみなさんのチームワークで…私が演じた美奈子はみなさんのおうちの中に入り込む役柄だったのでとても緊張しましたが、今ではみなさんとても愛しい我が子になりました。
スタッフのみなさんにも優しくしていただきました…。
久々の朝早くから夜遅くまでのハードな撮影スケジュールで、とてもたのしかったです(笑)!




井原家長男を演じたこの方!
フラフラしている仕方ないアニキ
そう思われていましたが、井原家に戻ってきた健兄ちゃんが一緒に連れて帰ってきたのは悲しい真実。撮影現場では文字通りの「ムードメーカー!」まさに長男!といったかんじでみんなを引っ張ってくれていました。

(photo)

井原健人役・反町隆史さん

撮影はまだ5日間残りますが、頑張って下さい!ありがとうございました!

(photo)

家族で最後の記念撮影!




Google+でのヒミツのやりとり。
第一印象は最悪そのものでしたが、ここでも真人兄ちゃんは一肌脱いで2人の恋も成就させてくれました!最後のデートシーンは、スタッフたちも「すごい楽しそうじゃないか!悔しい!!」と声をあげてしまうほどのラブラブのデートでしたね^^

(photo)

一之瀬壮太役・駿河太郎さん

一之瀬壮太をやらせていただきました、駿河太郎です!
登場した回数は少ないですが、現場に来るたびにみなさんが優しく話しかけてくださって、1人でべらべらしゃべっていたと思いますが…どうもありがとうございました!
最後、晴香ちゃんとこういう感じになれてよかったです!ありがとうございました!!




井原家の頑張り屋さん。
まとまりのない兄弟たちを元気にまとめてくれていました。
足の障害を抱え、本当の自分を出せないでいました。「晴香は足をひっくるめて晴香なんだ」という真人の一言に、今までの晴香を卒業することができました。
※ちなみにあっちゃんが感動した最終回のシーンは、井原家の庭での、真人・岩田さん・優樹の3人の会話のシーンでした!

(photo)

井原晴香役・前田敦子さん

ありがとうございました!本当に3ヶ月間ありがとうございました。
最後は幸せなシーンで終りましたが、つらかったり、かなしかったり、でもそこにある家族の愛だったり、絆だったり…人と人とのつながりをこのドラマをとおして、たくさん学ばせていただきました。
どんなときでもスタッフさん・キャストのみなさんにはとても優しくしていただいて、家最後には、家族みたいになれたんじゃないかな〜と思っています!
今日はオールアップですよね??最後までみなさんがんばってくださいっ!!
ありがとうございました!

(photo)

サプライズ登場のいとちゃんにあっちゃんは本当に嬉しそうに「いときちぃぃ」と言っていました^^

(photo)

3人で記念写真♪

不思議な真人の友人
実は、優樹のおじいちゃん。
現場では、いつも真人と秘密の打ち合わせを行い、2人ならではの空間を作り出していました。

(photo)

岩田逸郎役・山崎努さん

またいつかどこかでお会いしましょう。ありがとう。




優樹のおじいちゃんの友人。
優樹自身が刑事になるにあたり、いろいろ助けてくれた木野原さん…。
最後は意外な理由で岩田さんを殺めてしまいました。

(photo)

木野原義男役・塩見省三さん

どうもありがとうございました!
みなさんのおかげでいいシーンが撮れました。お疲れ様でした!




そして、第1話で、ひょんなことで知り合った真人と、遺族と亡くなった方の気持ちを繋ぎとめてきました。
「彼氏がいる!」と公言していた優樹ですが、最終回にきてようやく真人との仲にも進展が??
そして岩田さんの気になる一言からも…これからの2人が気になりますよね^^
先輩を亡くし、おじいちゃんを殺した犯人が慕っていた木野原さんだと知り、優樹もかなり悲しい運命をたどってきたように感じますが、そう感じさせないのは、優樹ちゃんの周りを幸せにさせる明るい笑顔があるからでした♪

(photo)

坂巻優樹役・榮倉奈々さん

私はクランクインが遅かったのですが…この3ヶ月間濃密な時間を過ごすことが出来ました。毎回きちんと監督と話合いをして作り上げた作品でした。
楽しかったです。ありがとうございました!




そして最後を飾るのはもちろん…
『最高の人生の終り方』の座長であり、井原家の二男。

朝から晩まで涙を流すシーンを撮影する日もあれば、
朝から晩まで走り抜ける日もありました。

それでも、辛そうな顔を見せずいつも穏やかに微笑み、現場を和ませてくださいました。
監督とプロデューサーともいつもドラマについて話し合う姿を見かけていました…。
そんなまさぴょんともここでお別れです。


井原真人役・山下智久さん
本当に…正直大変な撮影でした。
ただ、なによりも感動したのは、スタッフさんがものすごく仕事熱心だし、明るい!
毎回悲しいシーンも多かったのですが、明るくて…本当にみんな頑張り屋さんで…本当にステキなスタッフにめぐりあえたなぁ…と思いました。
すごく意味のある作品に出演することが出来て嬉しく思っています。またご一緒できたら…今度は明るい作品で(笑)。ありがとうございました!お疲れ様でした!!

この3ヶ月間、様々な死をとおして「生きるとは何か。死ぬとは何か。」を学んできました。
それは真人たちだけではなく、スタッフ、そしてみなさんも改めて向き合うことが出来たのではないでしょうか?


この作品を通してみなさんが感じたこと、学んだこと…
たくさんのことを公式サイト「ファンメッセージのコーナー」にてお待ちしています。
惜しまずに、たくさんのメッセージが届けられることを願っています^^



3ヶ月間、井原家を見守ってくださり、たくさんの愛をありがとうございました!


これからも井原家は元気に生活していくことでしょう…。

きっと晴香の怒る声や、桃子のグチグチいう声…そして、巻き込まれ、怒られる隼人
井原家から聞こえるケンカの声
それを真人が止める…そんな毎日でしょう(笑)。
いつまでも、井原家のみんなはみなさんの近くにいます^^

それではまた、皆さまに再びお会いできる日を楽しみにしています!

なーんてね♪


↑このページの一番上へ