出演者インタビュー

美山しずく役 仲里依紗さん

INTERVIEW TOP

「レジデント〜5人の研修医」の主演が決まったときの感想を聞かせてください。

わたしがみんなを引っ張っていけるのかという、不安とプレッシャーに襲われました。ゴールデンタイムのドラマで主演をさせていただくのが初めてで、オリジナル作品ですし、医者のドラマと聞いてどう役を作っていこうか、ということばかりが頭にあって、嬉しいというより、不安のほうが大きかったです。
でも「5人の研修医」というタイトルの通り、まわりの皆さんに支えてもらっているんだな、と勝手にプレッシャーから開放されました(笑)。

(写真)

演じる「美山しずく」という女性の印象、役作りはどうされましたか?

しずくはキックボクシングをやっていたり、意地っ張りで負けん気の強い女の子です。見た目の印象としてはサバサバしていて、ショートカットのイメージでした。ほかのお仕事のこともありますし、仲里依紗としてもロングヘアのほうがいろいろ出来ていいのですけれど、この「美山しずく」という役を考えたときに、どうしても消化不良を起こしてしまったんです。プロデューサーや演出家の方も、ロングヘアでも表現できるような提案をしてくださったんですけれど、わたしはどうしても短いほうが良くて、美容師さんとじっくり話し合って、しずくの活発さを出すように切ってもらいました。まわりには驚かれましたが、しずくにも、そういういさぎよさがあると思うので、似ているところがあるのかもしれませんね。
事前にがっちり固めるのは、見た目のことくらいです。ドラマは一人で作るのではなく、まわりと掛け合って出来上がるので、相手の方がどう来るのかな、と実際にリハーサルをしてみて自分もこう出てみよう、と考えています。

今回共演する、4人のレジデントたちの印象を聞かせてください。

林遣都さんは以前、一度共演させていただいているのですが、皆さんのイメージ通りの方です(笑)。口数が多くはないので、ちょっと話してくれたときがとても嬉しいです。
増田貴久さんは、ムードメーカーです。おしゃべりも上手ですし、周りの皆さんへの気の使い方がとても上手で、やっぱりアイドルの方はすごいな、といつも思っています。実際はわたしより年上ですが、とても親近感があって、同世代のノリで話せるのが増田さんの魅力だと思います。演じている真中くんという役柄もかわいくて、見た目的にもぴったりです。
大政絢ちゃんもいろんな番組で司会をしていたり、以前に共演した時よりすごく大人っぽくなっていました。わたしはこれまで、陽菜子のような役柄が多かったので、それをはたから見ているというのは新鮮です(笑)。
石橋杏奈ちゃんは、わたしの妹と同い年なんですけれど、かわいくて仕方ないです!本当に清楚で、見た目はとても頭が良さそうなのにギャップがあって、天然なところがまたかわいいです。

(写真)

指導医の先生方は皆さんズバズバものを言うタイプですけれど、言われたら仲さんはどうなりますか?

シュンとしてしまいます(笑)。須藤理彩さんが演じている香澄先生の指導で、初めて救急の患者さんに接するシーンがあるのですが、医療指導の先生が「こんなに厳しくないです」と言っていました。だって、こんなに厳しかったら研修医はみんな辞めてしまいそうですものね(笑)。
古田新太さんも楽しい方ですし、小澤さんは不思議なオーラが出ていて、今後どうなっていくのかすごく楽しみです!皆さん、表現の仕方もさまざまですし、それを吸収しながら、笑いの絶えない現場にしたいです。

医療ドラマのはずなのに走ってばかりいますが…

初日に筋肉痛になったのは何故でしょう(笑)。医療ドラマらしく、患者さんの傷口を縫合するシーンもありましたが、ものの3分で終わってしまいました。
救命救急の現場は、忙しいですから動きも機敏でなければいけないし、口調も早口です。わたしはしゃべる時に、動きがもたついてしまうので不安だったのですが、研修医の人も、ベテランになってから専門用語がきちんと言えるようになるのではないでしょうか?役者も、最初は一言を言うだけでぎこちなくて一生懸命だったけれど、どんどん作品に出させてもらっているうちに、普通にセリフを言えるようになるのと同じだと思います。専門用語のぎこちなさなど、リアルに出ていいかもしれないですね(笑)。

(写真)

救命救急のお医者さんはとても忙しいと聞きますが、そこで働く女性をどう思いますか?

カッコイイと思います。私も、このお仕事をしていて出会う女性には、たくさんの刺激を受けます。自分のことより、人のことを一生懸命やれる人は絶対に幸せになれると思うので、本当にかっこいいなと思いますね。
研修医の方々にいろいろお話を聞いたのですが、ほんとに寝られないし、私たちの仕事以上に不規則で、でも女性としてこれだけは最低限やっているとか、頑張っている人を私は尊敬します。

お医者さんは恋人を作る時間もないと言いますが…

私の周りでも「恋愛より仕事」という人がいっぱいいますが、それで自分が幸せだったらすごくいいと思いますし、それを支えてくれる人がいればいいと思います。しずくは、1話でいきなり学生時代からの彼氏に振られてしまいますが、自分ががんばっていたら、一緒に頑張ってくれる人がきっと現れると思いますし、話が進むにつれて、いろいろあるかも知れませんね。

(写真)

では、もし生まれ変わるとしたら、男と女、どちらがいいですか?

絶対男です(笑)!女の人って、いろいろ我慢しなければならないことが多いと思うんです。でも、そこが女の人の魅力でもありますから、今一回味わえばいいかな、と思います。だから生まれ変わったら、出来ればお金持ちの男の人になって、絢ちゃんや杏奈ちゃんのようなかわいい女の子をはべらかしたいです(笑)!

メッセージをお願いします。

医者のドラマと聞いて、硬いイメージや緊迫した雰囲気を持たれるかもしれませんが、このドラマは「5人の研修医」というように、5人の若者、一人ひとりの青春を描いている群像劇です。研修医はお医者さんではありますけれど、どんな職業でも、そこは誰もが通る道です。わたしたちと同世代の人に共感してもらえる部分が多いですし、幅広い年代の人にも、それぞれの視点で楽しんでもらえる作品ですので、見てくれる人が「自分もがんばろう」と思っていただけると嬉しいです。