診察日誌

最終回はいかがでしたでしょうか
vol.49 / 2012.12.20

ついに迎えた「レジデント〜5人の研修医」最終回。皆さん、いかがでしたでしょうか。
それぞれ新たな研修先へと旅立ったレジデント。救命救急で得たことはどこへ行っても財産のはず。そして、このドラマ自体が、仲さんはじめ5人にとっても財産だったはず。
撮影を終えた5人のレジデントたちのコメントをお届けします!

林遣都さん
「楽しくてあっという間の3ヶ月間でした。ぼくはこの『レジデント』という作品が大好きで、みんなそうだと思うんですが、魂こめてやりました。」

(写真)

ドラマの中ではあまり笑顔を見せることのなかった林さん、最後は弾ける笑顔!やっぱり子ども好きなのかな(笑)。

増田さんは、研修医たちの中で一番最初のアップとなりました。
増田貴久さん
「年の近いキャストのみんなと作り上げてこられて楽しかったです。レギュラー5人の中で一番にアップしてしまいます。みんな、淋しいだろうけど残りの撮影も頑張ってください。」

(写真)

贈られた花束、「何故メガネが??」と全員ハテナマーク…「おしゃれにしてもらおうと思って…」おしゃれポイントらしいです。ちなみにかけられません(笑)。


大政絢さん
「最後の収録シーンが着慣れたスクラブではなく、私服なのでちょっと淋しいです。」

(写真)

お姫さまのようにおしゃれな服より、スクラブに愛着★キレイな服も似合ってましたが、スクラブ、本当に似合っていました!がんばる女の子は本当にキレイ!


石橋杏奈さん
「初の医療もので、実際に研修に行ったり、濃い内容でとても勉強になりました。」

(写真)

優しい笑顔で、石橋さんは紗知役、本当に似合っていました。みんな石橋さんのことが本当に本当に大好きでした!
そして、主演の仲さんのラストカットは、まさにラストシーン、病院の廊下をしっかりと前を向いて歩いていくシーンです。それぞれの撮影を終わっていた仲間たち、仲さんの撮影が終わるまで待っていてくれました。


仲里依紗さん
「3ヶ月間お疲れ様でした!
初めてのゴールデンの主演という大きなお仕事をさせていただいて、ドキドキの連続でしたが、「5人の研修医」ということで、みんなに支えられながら乗り越えることが出来ました。
あっという間で、終わった感じがありません。毎日、いろんなことを知って勉強になりました。小澤さんや須藤さんたちを見ていて、大人の役をやれるようにならなきゃな、と感じました(笑)。
主役らしいことが出来なかったのですが、「楽しい現場だった」と思ってもらえたら嬉しいです。」

(写真)

本当に楽しい現場でした。物語はつらいことが多かったけれど、それでも楽しくて、見てくれる人にいいものを送りたくて、大切なことを伝えたくて、出演者もスタッフも本当に頑張りました!
覚悟を持って。勇気を持って前に進んで。この想いが、見てくださったすべての人に伝わりますように。


ご覧いただきまして、どうもありがとうございました!たくさんの感謝をこめて。皆さんの感想をお待ちしています!

(写真)