あらすじ

Backnumber

第10話

 ついに彬(望月歩)の首に手をかけてしまった毬絵(檀れい)希子(木村文乃)はどうにか毬絵の力になりたいと思うが、彬も信(五十嵐陽向)も愛してきたつもりが傷つけ追いつめてしまった、と毬絵は自分を責めるばかりで、入り込む隙もない。

 3月に入り、いよいよ卒園式を迎える時期になった。保護者代表は毬絵の予定だったが、事件以来、一度も幼稚園に来ていないので無理ではないかという保護者の要望から、聡子(長谷川京子)が代表に担ぎ出される。そんな聡子は体調に異変を感じていた…。

 一方、由紀(貫地谷しほり)は借金やバイトのことが夫の恭二(篠田光亮)にバレてしまい、離婚されるかもしれないと覚悟を決めていた。また、みどり(安達祐実)琢己(上地雄輔)は、お互いを想いながらもある決断をする。

 そんな中、ある人物の名前でワンコイン弁当1個の注文メールが入る。その時希子は…。

トップへ