潜入捜査日誌

No.79

Date.2013年11月17日 (日)

6話にして「せ〜か〜い」の新verが登場していました。
みなさん。お気づきになりました?
監督いわくこの病室での黒河内さんの「せ〜か〜い」は、
『せ〜か〜い病人ver』
ポイントは、セリフよりも指が先行して出てくる…だそうです。

↑このページの一番上へ

No.78

Date.2013年11月16日 (土)

6話のみなさんからの感想で一番多かったのは、やはり「黒河内さんが生きてた〜(泣)。」
タダでは死なない男・黒河内っっ!
見ましたか?あの財布の厚み!!
設定では150万円分のお金が入っていた…らしいです。
そんな大金を持ち歩く黒河内さんってば、どこまでも黒いですねぇ〜。。。

↑このページの一番上へ

No.77

Date.2013年11月15日 (金)

まさか…高橋さんが?!45年前のっ!!?
クロコーチを見た後は、すべて何かの罠なんじゃあないか…と思ってしまいません?すべての答え合わせは…また来週ですっっ!
写真は手術中の黒河内さんを待つスタッフたち…みんなに愛されているんですねぇ黒河内さん…。
って、本当はスタンバイ中。普通に待合い室みたいになっちゃってますねえ。ちなみに、手術後に清家の前をストレッチャーでとおりすぎる黒河内さんが “カッッ”と目を見開くお芝居は、スロー用のカメラを使って撮影されたのですが、目を見開くタイミングが合わず何度かやりなおした末…バッチリすぎるタイミングに。そして、あまりの面白さにその場にいた全員が爆笑したのち、監督がつぶやいた一言は…「これって何のシーンなんだろう。」でした。

↑このページの一番上へ

No.76

Date.2013年11月14日 (木)

今日は初めて潜入捜査らしい内容をお届けしちゃいますっ!
沢渡を演じている渡部篤郎さんから、なんと!「沢渡の衣装もピックアップしてよ〜」とお声がかかり、捜査にのりだしたコバちゃん!(もはや潜入でもなんでもないですね)ということで、スタイリストさんに隅から隅まで、リサーチしてきました〜!
沢渡のスーツは、まさに “沢渡のためだけに作られたもの”
布からボタンからすべてイチから、スタッフさんと渡部さんとで決めていったそうです。
黒河内が黒を基調にしているのに対し、沢渡はチャコールグレーのものを多く着用しています。キャラクターによって衣装の違いも表現しているんですね〜。
普段からスーツをよく着るという渡部さんならではのこだわりと沢渡らしさがギュっと凝縮された沢渡スーツ。今は拘留されているのでシャツ姿が多いのですが、(このシャツもシワの出来にくい素材を使っていたりと、工夫されてるのです。)今後はまたカッコイイスーツ姿を見ることが出来るのでしょうか。。。
お話も見逃せませんが、それぞれのキャラクターの衣装にも注目して見ると、またおもしろいですよ〜☆

↑このページの一番上へ

No.75

Date.2013年11月13日 (水)

今週の金曜まであとわずか…。
もう早く続きが見たくて仕方がないですよね〜。コバちゃんもですっっ!
撃たれた黒河内さんの今後は…無事なのでしょうか…
いや〜でもまさか黒河内さんですよ〜?
…でもこの「クロコーチ」ならそんな展開もありえるっ!?コバちゃんも社内でいろんな人から「次どうなるのっ!」と問い詰められています。
さて、黒河内さんがまだピンピンしていた10月某日。すでに中井Pの公式twitterでも紹介されていましたが、我らが班長である、長瀬さんからのプレゼントが!
そのプレゼントとは…
クロコーチスタッフジャンパー
そのオリジナルジャンパーを初公開っ!
最近の夜のロケには必需品になっております。前にはロゴがどどーんと。裏側は英語で三億円の文字!とてもかっくい〜ですよね。コバちゃんも愛用中♪
こんなジャンパーを着たスタッフを見かけたら…そっと応援してあげてくださいね。目にも留まらぬ速さで動いていると思うので…

↑このページの一番上へ

No.74

Date.2013年11月12日 (火)

この越後とのシーンに、原作者の先生お2人が陣中見舞いに来てくださっていました!
黒河内さん清家さん越後さんにお会いして、今までのドラマの感想…これからの展開についてお話をしていました。コバちゃんは後ろでコッソリ潜入捜査(そして、中井Pの取材もこなしました!)みんなが一番盛り上がった話題は、さかのぼること少し前…堀ッスが登場した2話の話!
剛ちゃんが「本当に堀さんが怖かったんですよ!」と言うと、先生たちも大きく頷き、2話を担当した山本監督も「彼は普段はとても優しい人なのに、堀を演じているときはまったく表情が読めなくて、いつもと違う感じがした。」と言っていました。堀ッスはすごい印象を残して消えていきましたね…。
また先生たちは、今後の黒河内と清家の話もしていて、清家さんもソロソロ黒河内と組んで慣れてきているので、最初は驚くことばかりだったと思うけど、最近は呆れもみえてきたりしているからおもしろいよね。と話されていたんです〜。今後は、最初の頃とはちょっと違う清家の態度にも注目して見てみてくださいね!
板尾さんも先生たちと “とある話” をしていましたが、それはまた別の機会にしましょう〜^^
写真は、長瀬さんたちがお芝居しているモニターを真剣に見入っていた先生たち…。
最後は、出演者たちと固く握手をしてお別れしていました。
さらに団結した チーム・クロコーチ
今後はどんな展開を迎えるのか…楽しみですねっ!

↑このページの一番上へ

No.73

Date.2013年11月11日 (月)

長瀬さんと剛ちゃんが二度見した板尾さんの意外な行動とは…
黒河内と清家がちょっと言い合いをしている(黒河内はまったく響いてませんが)ところ。
清家が「では、黒河内さんのお仕事とは??」と聞いて、黒河内が「あの人とお友達になることかな。」と答え、2人の目線の先には無表情でランニングマシーンを走る越後…のはずが、
ランニングマシーンを逆走する板尾さん…。しかも無表情で…。
2人のセリフの途中でしたが、長瀬さん笑いをガマンできずにおもわず「ぷっ!(笑)。ここでマジメに越後さんを見てる俺らってなんなんすか〜もぉ〜(笑)。」と、大爆笑。
板尾さんいわく…「マシーンの使い方がよくわからなくて、こうなっちゃった…」とのこと。本番前までトレーナーさんと一緒にマシーンの使い方を教えてもらっていました!
撮影現場ではクールな越後ですが…カメラがまわっていないところでは、おちゃめな板尾さんですね☆

↑このページの一番上へ

No.72

Date.2013年11月10日 (日)

沢渡との駆け引きにとても重要なキーマンとなる越後とのスポーツジムでのシーン。
それにしても、先週はボルダリング…今回はスポーツジムと、意外と健康的な黒河内さんですねえ。
越後といえば…「無表情」。何を考えているかまったく読めない越後の表情。
このスポーツジムのシーンで黒河内が越後に綾川の話を持ち出して、ゆすぶったときの越後の台本を見てみると…
「…(表情崩さず)」「(無表情で)…」など、表情でのお芝居が中心。とことん無表情!そこへさらに監督から「黒河内がどんどん追いつめてきますけど、まったく動揺せず受け流してください。」と一言。
そんな無表情の越後さえも動揺させた沢渡の告白
みなさんもきっとドキドキしちゃいましたよね〜
クロコーチ後半戦のキーマンとなる越後。今後どんな動きをしていくのか…見逃せないですねっ!
“とにかく無表情の越後” を演じる板尾さんですが…
長瀬さん剛ちゃんが思わず二度見してしまった行動に…?!

↑このページの一番上へ

No.71

Date.2013年11月9日 (土)

このシーンをみなさんは覚えていますか?
綾川と取り引きしましょう♪と、態度が一変!黒河内がウキウキしていたシーンのこと。
綾川が供述している動画を撮るため、黒河内が携帯をセッティングするのですが、この撮影方法を考えたのは長瀬さんご自身でした!
警棒を使っての携帯セッティングに、監督もすご〜く感心。「ほ〜。そういう使い方もあるのか!」と、感動していました^^
警棒のグリップを滑り止めにして、うまい具合にセッティングされているものです…。使っている本人じゃないとわからない方法ですね!
このウキウキしている黒河内のシーンは、本当に長瀬さんもウキウキで自らのアイデアをバンバン監督に出し、それに対して監督も「…それは面白いですね!」と、お互いにその場でアイデアを出し合いながら進められていきました。(黒河内の動作はコミカルですけど、演じている本人たちはいたって真剣!!)んが、あまりにヒートアップしすぎたウキウキに長瀬さんぜぇぜぇ…と息切れ。スタッフたちも思わず「黒河内さん…大丈夫ですかっ?」と心配してました…。

↑このページの一番上へ

No.70

Date.2013年11月8日 (金)

5話放送終了〜!
今夜、ついに全貌が明らかになった桜吹雪会
沢渡の話を聞いてしまったあなたも…もう後には引き返せないですよ〜。
5話といえば、越後を強請るために黒河内が近づいた高宮と綾川のお話。
綾川を捕まえたホテルでのシーンは、いつもの黒河内ではなく、あくまでも “演じている” 黒河内※どなたかが“黒河内劇場”と言っていましたが、まさにそのとおりですね〜。
いつもよりちょっとアツい部分が見えてましたよね(笑)。警棒で綾川を殴るときには、監督から「黒河内はあえて高宮と綾川を離し、殴られそうになる綾川を止めに行かせるという行動に意味を持たせたい。」と話合ったり…1シーンで68カットものカット数の動きを1つ1つ確認しながら撮影を進めていったんです!
沢渡が桜吹雪会を打ち明けた越後とのシーンも、すごかった〜!
台本上では2つのシーンに別れていたのですが、同じ時間軸のシーンということもあり、途切れず一気に撮影をしました。とにかく延々と話続ける渡部さんと板尾さん。会話のキャッチボールをしながらも緊張感のあるお芝居…まったくセリフに躓かなかったお2人は…すごかった!コバちゃんなんて、一言目も覚えられない…。

↑このページの一番上へ

バックナンバー

| 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |



金曜ドラマ『クロコーチ』公式Twitter

@kurokouchitbs(Twittter社のサイトへ移動します。)