潜入捜査日誌

No.111

Date.2013年12月13日 (金)

高橋秀男(現在)役・森本レオさん
死ぬかなと思ったことが何度もありましたが(笑)、生きていてよかったという喜びを噛み締めています。
お世話になりました!ありがとうございました!

↑このページの一番上へ

No.110

Date.2013年12月13日 (金)

澤村英人 (45年前)役・小出恵介さん
お疲れ様でした!
演じさせていただく役が、三億円事件の回想で出てくる実行犯だったので、1〜2話でお別れかと思っていましたが、最後まで出演させていただき、非常に嬉しかったです。作品とこういう関わり方が初めてだったので、新鮮でした。
自分が出ていない部分はオンエアで楽しみにして見ていましたし、自分のまわりでもとても評判がよかった作品で、お会いした方にも「せーかーい」とやっていただいたりもしました(笑)。本当にありがとうございました!!

↑このページの一番上へ

No.109

Date.2013年12月13日 (金)

恬恬役・河北麻友子さん
人生で初めての中国人役。
すごく楽しくやらせていただきました!ありがとうございました!

↑このページの一番上へ

No.108

Date.2013年12月13日 (金)

斑目八重子役・芦名 星さん
短い期間でしたが、とても楽しかったです。
あと、毎回どこまで踏み込んで行けるかが自分の課題で、演じるのがとても楽しみでした。
あたたかい現場をつくっていただいてありがとうございました。とても楽しかったです!

↑このページの一番上へ

No.107

Date.2013年12月13日 (金)

最終回の放送が終了いたしました〜〜!!
みなさんいかがでしたか??
黒河内さんの「わかっていたようで…いなかったようで…。」の一言が切ないですね。
清家の前で見せた「お前ら隠しすぎなんだよ!」と大声で叫んだ姿もまた。
こうして警察組織の隠蔽はつながっていく…
でもある意味、隠蔽のある限り、黒河内さんはまだまだ真実を明らかにしようと、どこかでニタリと笑いながら横浜の街を歩いていそうですよね。1話のときのように…
まずは、3ヶ月間暑さの残る日も、寒い真冬の日も、全力で走り続けたキャストのみなさんのクランクアップの瞬間をみなさんに隠すことなく順番にお届けします!
まずはこの4人!!

↑このページの一番上へ

No.106

Date.2013年12月13日 (金)

ついに…本日、最終話放送
コバちゃんも早くみなさんに最終回をお届けしたいような、したくないような…
このまま黒河内さんとお別れしたくないっ!!
でも、今夜ついに…怪物との戦いに終止符が。
撮影現場も無事にクランクアップを向かえ、清家さん大号泣のクランクアップの様子はまた放送後にお届けします!今は…ただ『クロコーチ』最終話をたのしみにしていてください!

↑このページの一番上へ

No.105

Date.2013年12月12日 (木)

その地蔵背負っちゃった係官を演じた、いしだ壱成さん。驚くことに役名は「係官」のまま去っていったのですが、この係官の地蔵背負いは、アクション始動のスタッフたちから大絶賛!キレがいい動きに「すばらしい!!」の言葉しか出てこなかったのです。そして背負われる側の綾川を演じた加藤虎ノ介さんも苦しむ演技があまりにリアルすぎて、カットがかかってすぐにスタッフたちが駆け寄ったほど…「大丈夫です。お芝居です(笑)。」と、笑顔でおっしゃっていたのですが、お芝居がリアルであればリアルであるほど、撮影しているみんなは「カ…カットって声かけたほうがいい?」と、手に汗を握るのでした…。

↑このページの一番上へ

No.104

Date.2013年12月11日 (水)

みなさん。よくお気づきになりましたね^^
昨日の12月10日は…45年前に三億円事件があった日。奇しくも雨でしたね。
黒河内さんはこの日、何を思ったのでしょう。。。
運命の日は今週の13日の金曜日!!すべての決着がつくのか…?!
とにかく、最終回をお楽しみに☆
さて、引き続いて9話の潜入捜査です。コバちゃんはなんと…高宮ちゃん&綾川危うし!!の現場に潜入いたしました。
2話で登場した「地蔵背負い」覚えていますか?これがパワーアップして再登場した9話。監督たちも地蔵背負いすることを「そこで、係官がじぞっちゃおうか!」と、いつの間にか動詞の扱いになっていました…

↑このページの一番上へ

No.103

Date.2013年12月10日 (火)

とある日の捜査本部布袋班のみなさん以外は、エキストラさんたちにご協力していただいています。以前もコバちゃんが潜入した先でエキストラさんにお芝居をつけていたのは、助監督さんでした。そして、お芝居だけではなくリラックスして楽しく帰ってもらうのも助監督さんの仕事。
この日はチーフ助監督さんが、さすがの話術でエキストラさんをドッカンドッカン言わせていました!!俳優さんたちのお芝居に移り、監督が登場すると「監督。あたためておきましたぜ。」とスラっと言える…ステキですね!!!
ところで…リアクションのときの場内が「ざわざわ感」こちらは「ざわざわポイント」と呼ばれているようです^^

↑このページの一番上へ

No.102

Date.2013年12月9日 (月)

いつも元気な捜査一課のメンバー
捜査本部は布袋班の大活躍の現場です。
ちなみにこの捜査本部、8話でも使われていた場所なのですが、撮影したのは別の日。
布袋班のみなさんが現れて、助監督さんが一言。
みなさん、前回と同じ席に座ってくださいね〜。
と言われると、長谷川さんは助監督さんの顔をチラリ…
まさに“顔色を伺う” !!!
右か左か…移動しながら助監督さんの顔を見つめ…
助監督さんが「布袋さん……そこで正解です!」
と、ドヤ顔で座る長谷川さんなのでした。

↑このページの一番上へ

No.101

Date.2013年12月8日 (日)

この日の撮影は、1日牛井課長の微笑みDAY…と、ともに冷ややかな表情DAYでもあったのです。
この牛井さんの表情を怖がるスタッフ続出
おびえるスタッフを横目に、モニターを見ていた柿崎刑事部長を演じる利重さんは「いやいや。この冷ややかな表情が牛井くんの素の顔なんだよ。いつもは無理してニコニコ笑ってるけど、この素が普通の顔!」すると、監督も「そっかー。会社帰るときとか“今日も無理したなー”って、顔のマッサージしてたりね!」という結論に…。
牛井課長…本当ですか!?

↑このページの一番上へ

No.100

Date.2013年12月7日 (土)

その2人のシーンのリハーサル中。9話を担当した武藤監督は、「ト書き(動きの描写)はあるけど、2人で好きなように感じたままで動いてみませんか?」と持ちかけ、剛力さん小市さんが話し合い、動きを決めていったんです。リハーサルを繰り返すごとにブラッシュアップされる動き。監督も最終的には「いいっ!いいですね!」と見えないガッツポーズが見えました。演じている本人が人格を持って動いているだけに、とても意味のあるシーンになったとコバちゃんは思いました。

↑このページの一番上へ

バックナンバー

| 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |



金曜ドラマ『クロコーチ』公式Twitter

@kurokouchitbs(Twittter社のサイトへ移動します。)