はじめに

昭和の未解決事件、あの3億円事件に迫る!
空前絶後の刑事ドラマが誕生!
金曜ドラマ『クロコーチ』
昨今の連ドラで描かれるようなヒーロー刑事ばかりじゃない!
主人公は前代未聞の超悪徳刑事!演じるのはTOKIO・長瀬智也!
コンビを組む新人刑事にはCM女王の剛力彩芽が決定!

3億円事件の犯人は生きている…そんな仮説のもと物語は進む
果たして、3億円は今どこに!?
そして犯人は!?
このドラマでは、ある一つの結論に挑戦します。

TBS では10月クールの金曜ドラマ (金曜よる10時) で、昭和の未解決事件、あの3億円事件に迫る異色ドラマ 『クロコーチ』 を放送することが決定した。
主人公となるのは、昨今の連ドラで描かれるヒーロー刑事とはかけ離れた前代未聞の悪徳刑事・黒河内圭太。TOKIO の長瀬智也がこの役を演じる。長瀬の TBS ドラマ主演は3年ぶりとなる。

政治家の弱みを握り大金を強請り続ける男・黒河内。
ヤクザでもない、チンピラでもない、職業 「刑事」。姑息にして大胆不敵。
「県警の闇」 と呼ばれ部下もいない孤高の男が、不正な金と一緒に不正に得た情報を手がかりに未解決凶悪事件を解決していく。その先に透けて見える巨悪の影 ── そこにはあの3億円事件の真相が眠っているのかもしれない……。
警察の不祥事が取り沙汰される昨今、毒をもって毒を制すダークヒーロー、それがクロコーチだ。

ヒロインの新人刑事・清家真代役には、2013年上半期の CM 女王にも輝いた剛力彩芽が決定。優秀だが純真無垢とも思える警部補役で、ダークヒーロー・クロコーチとは 「動」 と 「静」 という対象的ともいえるコンビを組み、事件を追いかける。
共演には、香椎由宇、利重剛、小市慢太郎、大地康雄、風間杜夫、渡部篤郎など演技派俳優陣が顔を揃える。

原作は、『映画20世紀少年 (企画/脚本)』 『プルートゥ』 『BILLY BAT』 『MASTERキートンReマスター』 (いずれも長崎尚志名で浦沢直樹との共同原作) 『ディアスポリス』 (画・すぎむらしんいち) のリチャード・ウーと、作画は 『アウト・ロー』 (作・木内一雅) 『ルーザー』 『ゲバルト』 などを描いたコウノコウジという、業界トップクラスの2人が初タッグで描くクライム・サスペンス 『クロコーチ』。
政治家の弱みを握り、大金を強請り続ける悪徳警官・黒河内と、彼の内偵を任された新人キャリア・清家がコンビを組み、事件の犯人を追うサスペンスとして 「週刊漫画ゴラク」 (日本文芸社) で連載中。満を持して、コミックス1巻・2巻が10月7日に同時発売する。

2013年現在、警視庁管轄の「未解決事件」と言えば、
1995年、八王子スーパー強盗殺人事件
1996年、柴又女子大生殺人・放火事件
2000年、世田谷一家惨殺事件
そして… 昭和43年12月10日東京都府中市で起きた三億円強奪事件。

その共通点と言えば、
目撃者がいない…容疑者らしい人物が見つからない… 事件自体の風化…。
社会的にも注目された重要犯罪事件が、なぜここまで未解決のままなのか?
もしかしたら未解決である 「本当の理由」 があるのかも知れない。

この物語は、ある一つの ”仮説” を立て考える。
“未解決事件” とは有力者たちがその地位を守るため、警察官を雇った完全犯罪である !!
または警察官自身の… !! それは、あの3億円事件さえも ──。
だから、あの事件の真犯人は生きている…… !!
そんな仮説のもと、この物語は進む。果たして、3億円は今どこに !? 本当の犯人は?
ノンフィクションに、ある仮説が挑戦する!
警察内部に潜む恐るべき闇のまた闇…!空前絶後の刑事ドラマが誕生する !!

⇒放送前コメント


金曜ドラマ『クロコーチ』公式Twitter

@kurokouchitbs(Twittter社のサイトへ移動します。)