はじめに

放送前コメント

主演・長瀬智也 (黒河内 圭太 ) コメント

今回の連ドラ出演に対する、意気込みなどをお聞かせください

いろいろな可能性があるというか、殻みたいなものがいい具合にはがせる作品になると思うので楽しみにしています。 そういった今までにない新しい刑事ドラマを作れるというのと、それに向かっていくスタッフのみんなと楽しくやっていけたらいいなと思っています。

原作または台本を読まれた感想はいかがですか?

面白いけれど、ものすごく考えさせられた作品でした。善と悪について。果たしてこれはどっちが悪いことで善いことなのか…。実際にこういうことがあるのかなあ… まったくないとも言えないなぁ…と。そういう意味でおもしろかったですね。
原作には漫画ならではの世界観がありますが、まだコミックになっていない作品なので、真っ白な状態からドラマの世界観を作り上げていき、原作と共に今までのイメージを覆すような新ジャンルの刑事ドラマを作っていきたいです。

黒河内を演じるにあたっての役作りや、何かイメージしていることなどありますか?

まだざっくりと頭の中にあるだけで、それを紐解いていない感じです。
監督とプロデューサーとも話しましたが、いつもそこは撮影に入ってみて、自分で演じてみて紐解いていくのですが、なんとなくですが “黒河内像” というのは、頭の箱の中に入っています。

コンビを組む剛力彩芽さんの印象や、撮影で楽しみにしていることなどありましたらお聞かせください

ものすごく透き通っていて、かわいらしい方だと思います。
そうじゃない暑苦しさを黒河内で思いっきり出せたら、「美女と野獣」 じゃないですけど、生きる世界が違う2人が隣に並んでいる面白さをだせたらいいなと思っています。

剛力彩芽 (清家 真代 ) コメント

私はいつかドラマで格好良い刑事を演じたいと思っていたので、今回刑事を演じられてとても嬉しいです。真面目に真剣に面白く自分なりの格好良い刑事を演じたいと思います。
このドラマは、県警の闇といわれる警察官が警察内部の悪事にどんな手を使ってでも迫って行くというところが斬新だなと思いました。本当に何が悪で何が善なのか、私自身も演技を通して感じてみたいです。
コンビを組ませて頂く主演の長瀬さんとは、バラエティーでは何回かお逢いしているのですが、とても優しくとても男らしい雰囲気がある方なので、どんな撮影になるかが楽しみです。
良い意味で緊張感を持ちながら楽しい現場にしたいです。

原作者・長崎尚志 (リチャード・ウー) コメント

長瀬智也さんで 『クロコーチ』 という話をいただいたとき、主役のイメージに近いと思いました。
漫画とテレビは別物ですから、原作を活かしつつ映像の面白さが出ることを期待しています。

プロデューサー/中井良彦・石丸彰彦コメント

昭和の未解決事件 「3億円事件」 のある一つの答えを出したいと思い、「クロコーチ」 をドラマ化しようと考えました。
数十通りある仮説のうちの一つに過ぎないかもしれませんが、連続ドラマ全10話でこの仮説に基づいて起こるすべてを余すところなく描きます。
最終回まで見た後に、「もしやこの仮説、当たっているかもしれない!」 と思ってもらえるように、丁寧に描いていきたいと思います。
キャスティングに関しては、「悪を以て巨悪を倒す」 という主人公に、長瀬智也さんが見せるニヤッとした顔しか思いつきませんでした。
3億円事件への追い込みを 「動」 と 「静」 で表現したいと思っていて、長瀬さんが 「動」 とするならば、「静」 である主人公の相棒刑事役は女性の設定にし、剛力彩芽さんにお願いしました。
3億円事件のある一つの 「決着」 に向けて、一つの仮説を元にした 「3億円」 の行方と、まだ生きているかもしれない 「犯人」 の行方の両方を、物語として丁寧に紡いでいけたらと思います。


金曜ドラマ『クロコーチ』公式Twitter

@kurokouchitbs(Twittter社のサイトへ移動します。)