あらすじ

第5話「仲間のため学校のためプライドを賭けて走れ!運命の駅伝スタート!」2014年11月9日(日)よる9時放送

ある朝、満身創痍の 古井 (矢本悠馬) が登校して来た。平助 (錦戸亮) や友人たちが心配する中 「階段から落ちただけ」 としか言わない古井を見て、ビルケン (トリンドル玲奈) は、自分のせいかもしれないとつぶやく。実は、西高生がビルケン友の会というファンサイトを勝手に運営し、ビルと付き合っている古井の誹謗中傷の書き込みに古井自身が反論したため、西高生が犯行に及んだと言うことだった。
学校にやってきた警察官から報告を受けた 吉井 (斉藤由貴) たちだが、西高生に暴行を受けたことをどうしても認めない古井。西高生たちが直接謝罪したいと反省していることを聞くが、やられていないから謝罪も受けないと言い張るばかり。

そんな事情を知った生徒会長の 中井 (黒島結菜) や 半田 (鈴木貴之) 等仲間たちは、「箱根まで駅伝」 に出場して西高に勝ち、古井の落とし前を付けると言い出した。天敵と言われていた東高生と三女生が自主的に生徒の意思で一致団結したことに感動を隠せない平助。駅伝出場が決まり、合併を県内にアピールするチャンスに恵まれたところで、両校の首脳陣が動き始める。平助の発案で、合併後の学校名も 「聖駿高校」 と決まり、いよいよ駅伝参加へと始動した矢先、古井を巡ってまたもや事件が起きる…。

一方、生徒・教師さまざまな恋の駆け引きが行われる中、りさ (満島ひかり) の気持ちに変化が現れる。また、ドンマイ先生こと 淡島 (坂井真紀) と平助の兄・一平 (えなりかずき) との関係にも変化が… !?


↑このページの一番上へ