コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

●スタッフブログ

公式ホームページリニューアルですよ皆さん!

2009/01/30 マンガ担当者 スクウェアエニックス・○ム

公式ホームページリニューアルですよ皆さん! マンガ担当者のスクウェアエニックス・○ムです!!

望月先生と二人三脚で始めた「PandoraHearts」が、よもやアニメ化されるとは…生きててよかったおっ母さん、感涙で前が見えません、メガネメガネ。3 3

そんな嬉し恥ずかし気分の自分にできるのは、応援してくださっている皆さんに恩返しをすることです。
そこで、この作品を生み出した偉大なる望月先生をこき使って…
いやいや、平身低頭でお願いしてお祝い四コマを描いてもらいました(ノーギャラ)。

いでよ望月淳! ゴシックアクションミステリーの真髄を皆さんに示すのだ!!!!!

…………ゴシック…アクション…ミステリー…すべての要素が満載されたステキ四コマがこの文章の上に展開されているハズ!

信じてます、私は望月先生を信じてますからね、ええ…たぶん。


伏線回収のため登場です?

2009/01/23 TBS担当:G

音楽PのZAKEYさん、すてきエピソードありがとうございました。

その後で、なんとも出にくい感じですが、
私、先週に引き続いての登場になります。TBSのGです。

ZAKEYさんのエピソード、とてもいい話ですが、
私が振った重大発表が回収されてない。・゜・(ノД`)・゜・。
というか、適当な振りでごめんなさい。。。。

そもそも、発表の時点で重大事項なんてなかったんじゃないか?
との嫌疑を掛けられていますが、ここで重大発表!!

なんとなんと、来週、当HPが大幅リニューアル。
公式HPを騙りながら、普通のブログとなりつつあった、
このHPもついについに、本当の公式HPに大変身。

公式HPなのだから、あんな情報もこんな情報もきっと掲載されるはず。。。

乞うご期待です。


スタッフブログ 5回目です。

2009/01/23 音楽P:ZAKEY



ちょー寒いニューヨークから帰ってまいりました。
梶浦さんとの作業で、オープニングテーマを歌ってもらうであろう
歌姫たちも一緒でしたが、誰がメインヴォーカルを担当かは
まだこれからですので、期待イッパイでお待ちください。

自己紹介遅れました
音楽PのZAKEYです。

今回の音楽を担当するお話を頂いて、まず単行本読ませて頂きました。

リビングでゴロゴロしながら読み始めると
うちの高校2年の娘が、お父さんそれ面白いよと・・・

え?お前持ってるの?

ほら。

我が家に単行本が4冊ほど

読む前に面白ポイントを先にレクチャーされました(笑)

読み進める僕の横にまた娘がやってきました。
そしてこう言うのです。

お父さん、梶浦さんの音楽聞こえてこない?

うん、確かに。

そうなると、読むページ読むページに梶浦由記さんの音楽が
聞こえてきて止まらなくなっちゃたんですよ。
翌日、音楽の担当が決まる前に単行本を梶浦さんに送って読んでもらいました。

だから最初から僕の中では、パンドラハーツは梶浦由記さんでいこうという
アイディアは、自然な?形で出来上がりました。

最近、娘の意見に左右されがちな音楽プロディーサーの呟きでした(笑)


スタッフブログ 4回目です。

2009/01/16 TBS担当:G

お久ぶりです。TBSのGです。

前回は投げっぱなしで、何もお伝えできませんでしたので、
今回こそは、有益な情報を。。。

それは・・・・・・・・、
ついに、アニメ「PandoraHearts」のメインキャストが決定です。

オズ=ベザリウス役:皆川純子さん
アリス役:川澄綾子さん
鴉(レイヴン)役:鳥海浩輔さん
シャロン=レインズワース役:花澤香菜さん
ザークシーズ=ブレイク役:石田彰さん

皆さんの「僕(私)の考えたアニメPandoraHearts」キャストと比べていかがでしたでしょうか?
個人的にも、声が付くのが今から楽しみで仕方がありません!

公式HPも近日リニューアル予定なので、乞うご期待です。

それでは、失礼します。
次回もきっと重大発表のはずです。たぶん。。。。。
違ってたらゴメンなさい。その時は次回担当者さま、フォローよろしくお願いします。


スタッフブログ 3回目です。

2009/01/09 ムービック担当M

みなさま、あけましておめでとうございます!
ムービックの担当Mと申します。

先日のコミックマーケットにお越しの皆様、本当にお疲れ様でございました。
3日間とも天気は気まぐれに負けるような事もなく快晴続きで、
おかげで例年に比べてかなりの動員増があったとかなかったとか…。

TBSさんのブースで配布させていただいた特製のクリアファイルも大人気で、
またメディアファクトリーさんのブースで流したPVも非常に好評でしたねー。
原作のテイストを活かした映像にそれを引き立たせる梶浦さんの音楽があり、
私も立場を忘れて立ち尽くして見続けていたりしたのはイイ思い出です(笑)

PVを流した現場写真

今後は本誌「Gファンタジー」さんはもちろん、各アニメ誌さんでも情報がドンドンでますよ!
もちろんこちらの公式サイトでも随時で情報が公開されてゆきますので、どうぞお見逃しなく!


TBSトップページサイトマップ
Copyright© 1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.