ファンメッセージ|日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

2014年4月27日スタート、毎週日曜よる9時〜放送(放送は終了しました)応援ありがとうございました!

アーカイブ

1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192 |*93 | 949596979899100
沢山のご参加、
ありがとうございました
投稿受付は終了しました
和の心
ハープ様・女性
 第8話感動いたしました。
 山崎努さんの演技が物凄く迫力があり引き込まれました。大ベテランはさすがですね。
 役者の皆さんのこのシーンに掛ける想いが画面を通じても伝わってきました。きっと現場にいたら震えるほどだったことでしょう。
 一言も台詞のない方々も無言の演技をしっかりされていて、舞台を中心に活躍されて来た方は常に観客の目がある中での演技なので、スポットが当たっていない時も決して気を抜かれないのだなと感心いたしました。

 笹井専務が時々写真を眺めていたのはきっと野球絡みだろうと思っていました。必ずイツワから青島を守る側になると信じていました。大逆転、来ましたね。
 
 青島製作所の企業精神には、忘れられがちな日本人の心、和の心が息づいていると感じました。企業は人で成り立っているということ。このドラマを通じて私たちは再認識しなければならないと思いました。


 ところで、ツイッターで流れてきた情報によると、三上部長がスウィートな美声で高らかに青島の社歌を歌われたとのこと。本編で聴けるのでしょうか?聴けるのですよね?
 楽しみにお待ちいたします。
06.16 21:38
毎週観てます!
ひなかな様・女性(35)
はじめは唐沢さんが好きなのでドラマを見始めました。1話からどんどんすきな俳優さんが増えていきました。沖原くんや監督、笹井専務、などなど。負けてもくじけない、逆転。最高です!!ルーズベルトゲームのようなドラマは見終わるとスカッとします。次回で終わってしまうのかと思うととても残念です。まだまだ続いてほしいです。
06.16 21:34
このドラマは日本の全経営者に贈る最高のメッセージです
沖縄県知事様・男性(56)
第1話から今回の第8話まで何度も見ておりますが、特に今回の第8話は胸にグッとくるものがありました。

私が特に感銘を受けたフレーズは2つ。一つは臨時株主総会の席上、青島会長が述べた言葉です。
「私にとってこの青島で働く社員は家族です。そして取引先は大事な友人です。」

この経営理念を実践した会社が実際に日本にあります。それは出光佐三氏が作り上げた出光興産です。

青島とイツワの戦いは、本来の日本型経営と欧米合理主義経営の戦いの縮図。

だから本当に示唆に富むドラマです。是非日本の経営陣にこのドラマを何度でも見ていただきたい。

出光佐三氏が社長であった時代は、今のような平和な時代ではありません。敗戦で焼け野原になった日本にあって、それでも社員は家族と一人も首を切らなかった。家族だから出勤簿など不要。結婚したら家族が増えるから給与を上げてあげるのが当たり前…。

ここにメッセージされる方の中には、「青島製作所という会社があったら是非働きたい」と思われておられる方も多い。自分もそうです。

これぞ日本型経営の原点です。

もう一つのフレーズは、また時間のあるときにカキコいたします。 

最終回が待ち遠しい。
06.16 21:27

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.