ファンメッセージ|日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

2014年4月27日スタート、毎週日曜よる9時〜放送(放送は終了しました)応援ありがとうございました!

アーカイブ

12345678910 |*11 | 12131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100
沢山のご参加、
ありがとうございました
投稿受付は終了しました
最後のファンメッセージ
拓勇弘ママ様・女性(38)
足木さんの100回目のブログ見ました〜本当に足木さんのブログは大好きでした。あの時いただいたサインは宝物にします。私のファンメッセージも20回以上は書き載せてもらいエキストラとはまた違う素敵な思い出です。ドラマの最終回、撮影に参加したので流れはわかっていたけれどそれでも、やっぱり勝った時は感動。何度も撮影したこと、 その時の野球部の皆さんの笑顔、私達エキストラの声援…今でもまだ撮影があるように感じて仕方ありません。我が家で、子供たちが青島の社歌、イツワの応援歌はいつまで歌われるのかなぁ〜青島製作所も未来が見え、野球部も廃部にもならず最高の最終回でした。さよなら、ルーズヴェルト・ゲーム。また会える日を信じて…
06.23 10:11
本物は必ず勝つ
kusa様・女性(43)
すごく素敵なドラマをありがとうございます。
企業パートも野球パートも、どちらもすごく良かったです。
1話から、毎回毎回、何度も涙が出ました。

その、ドラマ作ることも、そうだろうし、
ものづくりやってる人間は、
勝ち負け有りますよね。有ります。ホントに、中身は全然間違えてないのに、
ちょっとした戦略だったり、資金力だったり、根回しだったりで、負けたりします。

でも常に絶対負けたくないって思ってる。
それをどうやって勝っていくかってこと。

大道さんが、「お前を救えるのはお前しかいない」って言います。
それがまず、根本のおおもとに有って、
立ちあがって、前に進もうとしなくちゃ始まらない。
自分をあきらめたらいけない。

そしてチーム。
青島会長が、「社員は家族で、取引先は友人だ」っていう。
実際には理想ですが、全部がそうはならない事は、みんな知ってる。だけど、
もしもそんな関係が有るなら、
絶対勝てる。そう思わせる感覚が有りました。

今回番組作りをされた方々と、俳優の皆さんは、その事を体現して見せてくれたと思いますし、ドラマだけどいいなあ。と本気で思いました。

キャスト、スタッフの皆さん、
本当にお疲れ様でした!
日本中に、なんか自分も必死でやりたいと思わせる、
すごいさわやかなメッセージを残してくれてありがとうございます!
また絶対に会いたいです。心からそう思ってます。
06.23 10:05
とても感動しました。
miraikamana様・男性(47)
毎回感動しました。野球のシーンではお互いをいたわりあうシーンが心を打ち、いつも妻と涙していました。丁寧な作りのドラマが最近減ってきたように感じる中、このドラマは毎回ドキドキしました。実はこのドラマでは豊橋市民球場のエキストラをさせて頂きました。とても思い入れのあるドラマになりました。来週から少し日曜の9時からさみしくなります。
06.23 9:48

関連リンク

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.