2012年10月21日スタート日曜よる9時放送


あらすじ

第6話「変人刑事VS天才発明家!!完全密室は本当に完全?」

西園寺 (山下智久) は、一ヶ月以内に 平八 (香取慎吾) の悪事の証拠を見つけ出すという、警視庁捜査一課長・剣持 (大竹まこと) から課された課題を解決することが出来なかったため、一課から所轄に戻されることになった。そればかりか、恋人の 恵美 (柳原可奈子) へのプロポーズも断られてしまう。

しかしひょんなことから、ある事件の捜査現場で平塚と西園寺は再会する。その事件とは、日本を代表する一流メーカー 「 白泉化学 」 で発生した殺人事件だった。

そのメーカーでは最近、開発した新素材の技術情報が外部の会社に漏れ、数百億円に上る損害の発生が懸念されていた。本社は情報の流出元となった研究所を即刻封鎖し、調査委員会による調査を行うことが決まった。

事件が発生したのは調査前日の夜。研究所の所長・野口 (西岡徳馬) と研究員の同僚・本間 (中村獅童) の前で、「 自分は情報流出事件の犯人を知っている。」 と告白した研究員・香川 (眞島秀和) が密室で殺されたのだ。捜査の初期段階で有力な証拠となったのは、香川が残した、流出の証拠が記載された紙の入った封筒。この内容から、事件の犯人候補として所長・野口の名前が挙がる ―。

photo