サプリの『アンドウロイド解析』

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーーーーーーン!『安堂ロイド』を解析していくだよ。全て、サプリが人間やアンドロイドから聞いた内容だから、マチガイ(偽りの事実)もあるかもしれないにゃー!!!

#7

★沫嶋黎士の脳データ

ポリスクラウドに殺された沫嶋黎士の脳データは100年後の2113年に運ばれた。そして、沫嶋黎士の脳データは完全に物理的に破壊されており、この状態で動くはずがない。しかし、時空転送用のゲートが復旧しないのは、なぞ。

★アスラシステム その弐

アスラシステムはインドの科学者が作ったOSで、哲学的コマンドが多く、演算処理速度が異常に速い。その分、コマンドに対するバグが多く、コントロール不能になることが多いと言われている。

★麻陽のロイドへの想い

記憶をなくしたロイドを“ただの機械なんかじゃない『人』だ”と言った麻陽。
「ロイド、ごめんね。何度も思い出してって言っちゃったけど…きっと一番辛いのは、ロイドなんだよね。もう思い出してなんて言わない。たとえ思い出せなくても構わない。私がちゃんと覚えているから。ロイドとのこと、全部、ずっと覚えてるから」

★黎士の想い

「君の命は、必ず絶対に護るから。100年先もずっと、ずっと護るから」
沫嶋黎士が殺されたのは、沫嶋黎士本人の策略だいう、うがった見方もある。
つまり、殺されたあと、脳がデータ化され、2113年に運ばれることを予想していていたのではないかということだ。そして2113年の未来から戦闘用アンドロイドや5Dプリンタなどのテクノロジーを使って、安堂麻陽を護ることを考えていたのではないか、という説もある。もちろんいくら天才だからと言って、さすがに、そんなリスクの大きい手法を取るとは思えないという、常識的な意見もある。

★角城元の想い

ARX IX - THE LAST QUEENに殺されてデータとなり、ロイド、サプリ、麻陽、星、衣朔など人間や感情をもったアンドロイドの言葉や行動をそばで見てきた角城。
「我々のやっていたことは…本当に正しいのか?人間や人間に近い感情を持ったアンドロイドの姿に、私の心は揺り動かされた。そこにあるものは…愛というものではないか」

★サプリの想い

ロイドから感情のプログラムを分けてもらったサプリ。
「何で返したりすんの。感情がなくてせいせいしてたのにムカつくにゃ。よっけーな想いまでくれちゃってさ……ま、ありがと。」

BACKNUMBER