banner_AD

佃製作所 日本の技術を支えるイケメン日誌!

佃製作所で働く、若手社員を演じる出演者による日記コーナーです。下町の中小企業ながら優れた技術を擁する佃製作所では、技術向上のため日々の研究&努力を惜しまない社風があります。 そんな“佃イズム”を、役を通して体現される出演者のみなさんに、日々感じる撮影現場のあれこれや雑感などなどを紹介してもらいました!

迫田滋役:今野浩喜

2015/11/29(日)

11月28日晴れ 桂川精螺

今日は現場の工場の周りに地元と思われる方々が大勢見学されていました。中で撮影しているのに。
日に日にこのドラマの人気の強さを感じます。

今日の撮影は私の記憶が確かならば初めて殿村部長とのサシのやり取りをするシーンがありました。あ、経理部もちゃんとやってんだーって思ってもらえると幸いです。演じてて意外と嬉しかったです。だって殿村部長っていっつも社長にくっついてんだもん。

このホームページ見ると、アレなんですね。
Tシャツ販売してるんですね。中々良いデザインだと思います。良いなぁ。アレ。
欲しいとかそういうことを別に言いたいとかではないですけども。ねぇ。良いなぁって思って。まぁねぇ。別に大丈夫ですけども。
良い、ですよねぇ。

そしてバカリズムさん、誕生日おめでとうございます。お会い出来る機会はあるのでしょうか。

本日もありがとうございました。

土屋太鳳さんがお届けします!下町ロケットニュース!

PAGE TOP