ファンメッセージ

Page No :

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 1617*| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27

病気に負けず頑張って欲しい!!

結婚して2年目、長女が生まれて1年目に脳腫瘍になりました。幸いにも良性腫瘍で最初の手術から合計三度の手術をしましたが、発症から20年後の今も元気に生きています。
妻も、2000年に急性骨髄性白血病を発症し、抗ガン剤治療を行い一度は退院。
二年後の再発し骨髄移植を行い、発症から14年後の今も元気に生きています。
病気に負けず、強い気持ちを持って負けずに頑張って欲しいです。
以前のつらい体験を思いだし、涙しながら見ていますが、全国に同じような体験の方もおられると思います。あきらめずに頑張っていただきたいです。

島村ジョー / 男性 (54)  2014.11.30 (Sun) 22:11

10日ほど前、

主人に癌が見つかりました。
ステージ3か4、進行が早く、転移もしております。
主人40歳、私33歳、息子3歳。
泣いてばかりはいられない。
私にできる事、しっかりそばにいて全力で支えていきたい。
絶対に大丈夫、絶対に良くなる。
良くなって、これからもっともっと一緒に幸せな人生を送ろう。
やっとやっと手に入れた幸せだもんね。もう1人子供もほしいしね。
絶対に負けない、頑張ります!!

ドラマを見て、もっと強くなろう。頑張ろう。って感じました。

miyu / 女性 (33)  2014.11.30 (Sun) 04:46

父が癌です。

今年の夏、父が膵臓癌を宣告されました。去年、祖父を肺癌で亡くしているので、かなりショックでした。見つかった時はすでに肝臓に転移していて、手術は出来ず、抗がん剤に頼っています。父は、治療がかなり辛いらしく、もう死んでもいいと言うことがあります。そういう時の父を見て、そんなこと言わずに頑張って生きて!と言えない自分に悲しくなります。一番辛いのは本人だから、あまり強いことが言えないのです。このドラマを見ると、父はこんなに苦しんでいるのかと悲しくなります。しかし、このドラマを見ることで、諦めないで頑張ろうという気持ちになります。家族で支え合って、乗り越えよう、私に出来ることをやろう、と。また、家族の前ではなかなか泣けず、学校でも分かってくれる人がいなかったので、作品中の子供達が私の思いを代弁してくれているようで、嬉しくもあり、夜中に一人で見て泣いています。
お父さん、一緒に頑張ろうね。

月夜のこねこ / 女性 (14)  2014.11.30 (Sun) 01:36

45歳卵巣癌ステージ3

今年の3月に卵巣癌が見つかり、卵巣や子宮など全摘出手術後、6クールの抗がん剤をして、現在定期検査をしながら、経過観察中です。ドラマを見てると、告知される場面や抗がん剤後の副作用による吐き気、辛くて夫に当たってしまうシーンなど、本当に『あー、そうだった!』と、思い返してしまう場面が多くてびっくりしました。子供がいたから、闘病も頑張れたと思います。

全体完治 / 女性 (45)  2014.11.29 (Sat) 22:33

涙涙

まだ2話ですが、
涙が止まりません。
旦那と二人で見て、二人で
もし病気になった時にどうするかということは
今まで話したことは無かったのですが
このドラマを見て、話し合ったりしました。
とても伝わってくるドラマです

あこ / 女性 (27)  2014.11.29 (Sat) 18:39

家族の強いきずな

誰もががんと闘うという中、家族の支えというのは必要なんだなと実感してしまいました。このドラマを第1話そして第2話母親のことを重ね合わせながら観てました。抗がん剤という副作用の辛さ苦しみに耐えている柊子(とうこ)さんの姿・・・母親としてそしてなんとしても病に勝つんだという思いが伝わってきました。そして夫の賢一さんも肺の癌に・・・次回の第3話でついに賢一さんもがんと闘うことに!亜衣ちゃんと由宇くんの2人の子供たちの逞しさも含め見守りたいと思います。

コテッチャン / 女性 (39)  2014.11.29 (Sat) 08:11

乳がん告知から6年になりました

6年前の11月、43歳の時に乳がんの告知を受けました。当時の自分と重ね合わせて1回目からこのドラマを見ています。
当時、息子が中1と小5、娘は小1でした。リンパ節転移もなく、治る見込みがあったので、子供たちには包み隠さず話をして、治療に臨みました。右胸だけのつもりで受診したのに左にもCTで小さなものが見つかり、手術、抗がん剤、放射線と治療して、その後はホルモン治療を今現在も続けています。
子供たちもとても不安だったことと思います。今こうして私が生きているから言えることですが、思春期だった2人の息子たちは、とてもしっかりして、親はいずれ自分よりも先に死んでいくのだということを自覚したように思います。つい最近高2になった次男が不安だったさと語っていました。
今後ドラマでもお子さんの不安を描写していくようですが、今度は子供たちの当時の気持ちを考えつつ(もちろん自分の気持ちも)番組を見ていこうと思います。今現在闘病中の方へ、泣きたいときは泣いていいんだよ!私も主人にそう言われてたくさん泣きました。

お母さん / 女性 (49)  2014.11.28 (Fri) 17:04

ゆーくん頑張って

まだ、何もわからないあどけなさが、この先訪れるであろう至難を、どのように幼いお姉ちゃんと乗り越えて行くのか、ゆーくんの健気さが、なおいっそう切なくて、笑顔と涙が涙なしでは見られないです。
ゆーくん、上手すぎです。

ゆーくんエンジェル / 女性 (40)  2014.11.28 (Fri) 16:49

家族の固い絆

誰もが癌と戦う上で、身近な人の支えが不可欠であることを実感しました。

このドラマを、5年前に乳癌の手術をした妹に重ね合わせながら視ています。
妹から乳癌の疑いを伝え聞いたときのこと、一緒に医師の説明を聞いたこと、そして、手術当日と手術後の治療のこと。

このドラマの中で、二人のお子様の母親への接し方、とても解ります。子供は、一番身近な母親の言動や表情をじっくり観察し、大人が考えている以上に敏感に感じています。

現代では、癌の罹患率は2人に1人と言われています。定期的な健診や少しでも違和感を感じたら病院で受診し、早めに対処したいです。

このドラマは、とても辛く厳しい内容ですが、最終回まで視聴します。

あおぞら / 男性 (40)  2014.11.28 (Fri) 15:40

生きてる人もいます

ドラマ的には悲しい結末かもしれませんが、私乳ガンになり、早期にもかかわらずリンパ転移のため放射治療もやり、何度もの抗がん剤治療、ホルモン治療を5年やり、ドラマのように保険にも入っておらず、金銭的にも苦しみケンカも何度しました、

完治の目安の5年目に5箇所の骨癌転移(1ヵ所は大腿骨骨折)肝臓転移しても、一年半の苦しい治療後(また最初からやり直し。脱毛は三度め)
それでも、家に帰れそうです。

いま、乳ガンを患ってる方!
死なないよ。苦しいけど、こうやって生きてる人間もいるから、頑張って笑って乗りこえて!

こころこ / 女性 (44)  2014.11.28 (Fri) 01:36

Page No :

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 1617*| 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27