ファンメッセージ

Page No :

12*| 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27

素晴らしいドラマでした

最終回までずっと見ていました。
毎週楽しみに、というのではなく、気になって自然と見てしまった、そういう感覚の方が大きかったです。

番組公式ホームページで、けんさんが旅立たれたことを知りました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

けんさん夫婦の人生からたくさんのことを学ばせていただきました。家族と自分自身の健康をこれからも大切にしていきます。

このドラマに携わったすべてのスタッフに感謝します。
ありがとうございました。

みい / 女性 (28)  2014.12.21 (Sun) 00:18

ありがとう。

けんさん、めいさん ありがとう。

ありがとう。

ひなの / 女性 (19)  2014.12.21 (Sun) 00:13

感激しました

毎日楽しみに観ていました。

「とうこ」と「けんさん」のお互いを思いやる姿に、吉岡家の絆に、とても感激しました!

私はまだ子供で、夫婦の愛などはわからないところもありますが、子供たちの、親を心配する気持ちは本当に心にしみこんできて、一話の頃から子供たちの表情を見てたくさんのことを思っていました。

このドラマのおかげで、多くのことが知れ、いろいろなことを感じることができました。
こんなお話を知ることができてよかったです。
私にも親戚に癌が何度か再発して本人も周りも諦めかけている人がいましたが、「私は自分の命をあきらめない」という言葉に救われたと思います。
私もその親戚の命を絶対にあきらめません。

亡くなられたお二人のご冥福をお祈りし、感謝の思いをつづらさせていただきます。
ありがとうございました。

コルク / 女性 (17)  2014.12.20 (Sat) 23:06

何度も見ては涙しています。

何度も最終回を見返しては感動しています。
5回という短い期間でしたが、本当の家族の姿を
見ているような気持になりました。
吹石さんや青木さんを通して、源作のご夫婦も
明るく前向きに強くて子供たちの良い
母親、父親だったのだろうなと、
思ってみています。
子供たちは、きっと大丈夫。多くの人に支えられ、お父さんお母さんからもらったたくさんの愛情は子供たちの中にもずーっと生き続けていくと思うから。決して悲しみや絶望ではなく、
これからを生きる子供たちはきっと幸せになれると予感させるそんな最終回。素晴らしかったです。またこのファンメッセージで多くの方が
このドラマに勇気づけられたこと、
また病気と前向きに闘って頑張っている
多くの方が大勢いらっしゃることを知って、
こちらも、勇気づけられました。
メッセージの書き込みは最後になると思いますが
改めて素晴らしいドラマをありがとう
ございました。また子役のこのみちゃん、陽向ちゃんの素晴らしい成長ぶりが見れて、
本当に嬉しかったです。微妙な感情表現を
あそこまで違和感なく自然に表現できるなんて・・・!2人とも本当にすごいですね!
これからも応援し続けます!

子役ちゃんたちのファン / 女性 (48)  2014.12.20 (Sat) 22:52

感動をありがとう。

1話は見てないのですが2話から見ても、本当に感動できる、ドラマでした。
このドラマで母と父がガンで死んでしまったらと思うとすごく悲しくなり、家族って大切だと改めて知りました。
また、これは実話なので、すっごく悲しいです。
またこういうドラマみてみたいです。
感動をありがとうございました。

ゆうちゃんねる / 女性 (12)  2014.12.20 (Sat) 21:34

毎週ドラマを見ていました。

まずは、芽生さんとケンさんのご冥福を
心からお祈り申し上げます。

私も36歳で、来春一年生の娘と五年生の
兄の母親です。そして父を肺がんで幼い時に
亡くしています。

だから、ドラマは見ているのが辛くなるから
やめようと思っていましたが、今の生活を
当たり前とは思わず日々を大切に生きる為
毎週見ようと決め、見続けました。

いざ自分が病気になってしまったら、あんなには
強くいられないかも知れません。ですから同じ母親
として、葛藤や恐怖を抱きながらも強く生き抜いた芽生さんとケンさんの生き様を心から尊敬致します。


これから娘さん方、お母様やお父様を強く
求める日が幾度となく訪れると思います。
そんな時、どうか強く生き抜いたご両親の為
自身も懸命に生きて下さい。そして、幸せに
なって下さい。
見知らぬ者ではありますが、心からお祈りしています。

空 / 女性 (36)  2014.12.20 (Sat) 18:34

ママとパパが生きる理由。

毎回見ていました。
亜衣ちゃんと由宇くん、かわいすぎる!
運動会で、亜衣ちゃんが転んだ時、よく立ち上がりましたね。亜衣ちゃんを応援している知り合いが一生懸命でしたね。
吹石さんが乳がんと宣告された時、ビックリしました。

のび太 / 女性 (12)  2014.12.20 (Sat) 15:54

お疲れ様でした。

ドラマだけどドキュメンタリーの様な所があり、そこも良かった。
命を勝手に諦めないでという言葉は、私も以前思った言葉です。誰かが死にそうな時とか、冷静にその後の事を考えてしまう事が嫌でした。私が病気になったら、諦めたくないと思うから。
とこちゃんの「勝手に諦めないで」はまさに私の言いたいことだった。
同時にお母さんの最終話での死んだ後の事を考えているのが嫌だという気持ちもわかりました

病気になったら会社はその人を切り捨てるしかない部分ってある気がする。でもそういう決断は人として正しくない気がして凄くもやもやする。仕事を取り上げたら心が折れてしまう気もするし。このドラマではそうならなかった所も救いでした。
けんさんの、相手を安心させてくれる所は私もそういう人になりたいなと思ったし。けんさんを支える会社の人達も良かった。
役者さん達の演技もいいけど、これまで生きてきた雰囲気が見ていて出ているような気がして、そこがドラマに尚更いい空気を流している気がしました。
ありがとう。
ドラマのその後を調べてしまったけども。この社会で子供さんと親御さん達が生きていけたらいいと思う。
健康に生きていくだけの事が難しい世の中になっていますが、私も強く生きたいと思っています。

まお / 女性 (29)  2014.12.20 (Sat) 15:12

感動しました。

めいさん、けんさんのご冥福をお祈りいたします。

このドラマは、将来看護師になりたい私にとって、とても
勉強になったのと同時に、生きることの大切さを改めて感じました。
どんなに辛いことがあっても、前向きに、家族のために、必死に生きる姿がとてもかっこよく、ドラマを通じて、めいさん、けんさんの強さを感じることができました。

私も、看護師になることができたら、そして自分にとって大切な人ができたら、どんなに辛いことがあっても乗り越えていきたいです。

p.s. 吹石さん、青木さんの演技にとても圧倒されました。
感動をありがとうございました。

なにぬなっちゃん / 女性 (15)  2014.12.20 (Sat) 13:16

私の生きる理由

お二人のご冥福をお祈りいたします

この作品と同じように、実は6年前、私も
乳ガンを患い、手術、抗がん剤、放射線治療を経験しました。作品のなかで、芽生さんが抗がん剤を点滴されるシーンをみて、あの赤い液体が身体に入っていくときのなんとも言えないきもちがよみがえり、つらくなった時もありました。そして、その抗がん剤治療を1回終わった直後、39歳だった主人に肺がんがみつかりました。お二人で帽子をかぶっている様子など、当時を思い出しました。
それから、私たちにも当時、高校生と中学生の二人の娘がいましたがいま思うと、彼女たちもあいちゃんお同じような思いをしていたんだろうなと胸が痛みます。そして、私と主人の 両親も作品の中の親御さんのように辛い思いをさせていたんだろうと…
主人は余命宣告どうり、半年でこの世を去ってしまいました。とても辛い半年でしたが、やはり作品中の二人のように時に泣きあい、時に励まし合い癌友として過ごした半年でした。遺された私がこれからするべきことは 、二人の娘が父親のように生涯をともにできるような素晴らしい人に出逢えるまで見守って行くことだと思っています。そういう人に二人が出逢えたらいつでも迎えにきていいからねっていつも仏前に手をあわせています。
芽生さんと同じ母親としては遺された子供たちの事が一番の気がかりです。

あいちゃんとゆうくんの健やかな成長をお祈りいたします。
素晴らしい作品をありがとうございました。

しぃ / 女性 (50)  2014.12.20 (Sat) 10:33

Page No :

12*| 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27