ファンメッセージ

Page No :

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 910*| 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27

余りにも悲しい現実

お二人のご冥福をお祈り申し上げます。
私も乳がん患者です、幸い転移もせず生きていますが再発の恐怖は継続中です。私には子供はいませんが幼い我が子を残しての死は、どんなにか無念であったことでしょう。ドラマで演じるお二人の演技が、明るく、でもその中に秘めた悲しみや無情な運命を感じさせ、余計に悲しくなります。
子供たちの今後の幸せを祈念したいと思います。

くーたん / 女性 (57)  2014.12.12 (Fri) 11:38

無情ですね

1953年生まれの妻が賢一さんと同じ病で5年前に亡くなりました、自身の物語を観ているようで涙が止まりません、この多くの投稿は夫婦役のお二人にクギズケにさせられた証ですね、 
亡くなられたご夫婦にご冥福をお祈り申し上げます、 
小生はやっと 人の命の限り を認められるようになりましたが、遠路には写真を連れて出かけます、

この小さな二人の子供さんに末永く幸せな命が与えられた気がします、 元気を忘れないでくださいね、

TBSにはいつも感心させられます、ありがとう。

雪模様 / 男性 (65)  2014.12.12 (Fri) 11:24

私は死なない

乳がん歴9年、転移が見つかって2年、抗がん剤継続2年。子育ても家事もしています。仕事もしています。スポーツも時々しています。意外と元気です。
でもいつその日が来るかわかりません。この正月は楽しく迎えられそうです。私も諦めません。
ところで 吹石さんおきれいですね。
私は雨に降られたらウイッグまるわかりだし、眉毛もまつ毛もなくなって、大変なことになっちゃいます。

私はしなない /   2014.12.12 (Fri) 11:11

お二人のご冥福をお祈りします

私も母を癌で亡くしました。
手術で取り除くことが、できなくて余命は1年と言われました。
でも母は本当に最後まで私達、家族の前では強く最後まで、生きる事を諦めませんでした。
だから前向きに生きた母のぶんまで、私は元気に生きていこうと思っています。きっと私のそばで、いつも見守ってくれていると信じています。

みー / 女性 (39)  2014.12.12 (Fri) 09:09

リアルな場面

先週からこちらのホームページでドラマを見ています。数年前に癌を患い、当時子供がまだ幼かったですし、実話が元になっているということでとても気になりブログをまず見ました。そしたらドラマがどんな感じなのか見て見たくなりホームページから3話と4話を見ました。

医師の告知の仕方、癌だと知らずに接する教師、普通の生活をしたいのに以前と同じように動けないもどかしさ…そんなところがリアルに感じました。


私は患者側の立場でしたが、ドラマを通して癌患者の家族側に立って考えさせられ、自分が治療中、家族がサポートしてくれたことや、その当時あいちゃんと同じ歳だった娘のことを思い出しました。辛いのは自分だけではない、周囲のサポートにもっと感謝しなければと思いました。

自分が癌に罹患したことで癌患者の多さに驚きました。悲しい話ですが他人事とは思わずに見てほしいなと思いました。

ショコラ / 女性 (39)  2014.12.12 (Fri) 08:22

癌…

三十六歳で乳癌になった私。結婚もしていないのにと情けない気持ちになりました。あれから12年3回の癌の手術、昨年亡くなった父親に(癌の家系ですまん)と言われたときの情けない気持ち。病気になって初めて自分の身体が薬に弱く、身体の不調が、今もドンドン出ています。治療中に免疫力落としてる影響でしょうか、肺炎や咳喘息、関節リュウマチなど次々となってしまった病気に、一層ヤケを起こしました。しかし最近になって、定期的にする検査のおかげでちょっとした病気も速い段階で解り治療に入れる事。何よりもドラマを見せていただいて、もう一度生きているだけで有り難いと思えるようになりました。残された子供さんもこれから大変でしょうか゛、お母様の残された本のおかげで、人間の大切な生きる事の大切さを知るのではないでしょうか。今は難しいかもしれませんが…。勉強も大切ですが、生きる事の大切さはもっと子供さんに知って欲しいです。

どら48号 / 女性 (48)  2014.12.12 (Fri) 06:04

涙しながら見ています

はじめに
芽生さん、けんさんのご冥福をお祈りします。

亜衣ちゃん小さいながらも小さいなりに考えているところ。。見ていて胸が苦しくなります。

私も検査を受けても受けても疑われ・・少々疲れ気味でしたが、こんなことではいけない!と考え直しました。
病気にならないのは第一ですが、早期発見はすごくありがたいことですものね。
私も頑張って生きます!
お二人のメッセージを無駄にしないために。。

たか / 女性 (42)  2014.12.11 (Thu) 23:54

ありがとう

小さいお子さんを残して逝かれたお二人の心はどれほど辛さ、悲しさ、”生きたい”気持ち、悔しさ・・・・・・私が想像しただけでも息苦しくなって涙がこみ上げてくるくらいですから・・・。
今、家族が元気に生きて笑っている。これこそが、最高に幸せな事で生きる意味なんだと感じました。本当にありがとうございました。貴重なお二人の命を通して、大切なことを気づかせていただきました。 

お二人のご冥福とお子様方の幸せをこころよりお祈りいたします。

Hanazono / 女性 (51)  2014.12.11 (Thu) 23:52

すごく意義のあるドラマです

私は43歳ですが、今まで一度もガン検診を受けたことがありません。でもこのドラマを観て、深く考えさせられました。子供達を残して逝ってしまうことの苦しみ、無念…想像しただけで胸が張り裂けそうです。近々検診に行ってみようと思います。
最後に、お二人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

aki / 女性 (43)  2014.12.11 (Thu) 23:08

不安な診察。

私は、癌と言われるのが恐怖の為に半年後の検診をと医者に言われていましたが、延ばし延ばしに…こちらのドラマを観て病院に行くべきだと。残される子供…抗がん剤の辛さ…伝わりました。

病院での結果…非湿潤癌と。

乳ガン0期。医者は全摘すれば命にかかわらないからと簡単な説明…

笑もいれて、癌は癌だから…と。超初期…でもなぜ?

簡単に言わないで…と、訴えたかった。

私にも息子がいます。
まだ、まだ成長をみたい。

非湿潤癌から悪性の癌と宣告された方もいらっしゃいます。

皆さん検診…受けて。

ドラマは涙がとまりません。

キャン / 女性 (51)  2014.12.11 (Thu) 23:02

Page No :

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 910*| 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27