ファンメッセージ

Page No :

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 1516*| 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27

ご冥福をお祈りします。

ケンさんもお亡くなりになられてしまったと知り、自然と涙がこぼれました。
とても残念です。
天国でお二人楽しくすごしているでしょうか。
心よりご冥福申し上げます。

最終回まで絶対に見続けます!
今日は第3話。期待しています!
このドラマはほんとに命について、家族の日々がどれだけ幸せかわからせてくれます。
ケンさん、ありがとうございました。

哲司さん推し / 女性 (16)  2014.12.4 (Thu) 18:56

ご冥福をお祈りいたします

けんさんの訃報をお聞きし、関係者の皆様、ご冥福をお祈り致します。

同じ病と闘う身として、これほどまで辛いドラマはないので、絶対に観ないと心に決めていました。
しかし、娘の強い希望により、一緒に観ることに・・・
ランドセルを手にする今夜のシーン、ちょうど今年2月にランドセルが届いた直後に私が手術をすることになったことなどが思い出されます。

先週、ドラマを観ながら、娘が私の肩を抱き寄せ、こう言いました。
「お母さん、無理して仕事しなくていいよ。私、いつでも働けるんだから」と。
強くたくましい娘になったことは嬉しい限りですが、病とは自身だけではなく、家族をも、大切な子どもをも巻き添えにしてしまうものです。
自分の身体の負担より、やはり子どもの負担をなるべく減らしてあげたい。そのためにも自分自身がしっかりしなくては、とさらに心を奮いたたせました。

めいさんとけんさんの二人のお子様の健やかなる成長を願うばかりです。

きき / 女性 (40)  2014.12.4 (Thu) 11:00

ご冥福をお祈り申し上げます

けんさんもお亡くなりになったと知りました。
現実の残酷さに腹立たしささえ感じます。

ご冥福をお祈りいたします。

うみ / 女性 (45)  2014.12.3 (Wed) 16:22

 (・人・)

ご主人,奥様の元へいかれたのですね。

・・ /   2014.12.3 (Wed) 08:11

けんさんも…

芽生さんのblogで、けんさんも旅立たれたことを知りました。今頃天国でお二人で健闘を讃え合っているのか、それとも「まだ来るのは早いよ!」と芽生さんがけんさんに言っておられるのか…。
お二人のご冥福を心からお祈り致します。

私も乳がんサバイバーです / 女性 (48)  2014.12.3 (Wed) 00:20

けんさんも亡くなられたのですね

遺されたお子さんのためにもまだまだ頑張って欲しいと思っていました。
今はお子さんの幸せを願うばかりです。
お二人のご冥福をお祈りいたします。

もね / 女性 (40)  2014.12.2 (Tue) 21:19

モデルとなった芽生さん、けんさんへ

たった今、ご両親が今日書かれたブログを拝見しました。ご冥福をお祈りします。
私は医療に携わる仕事をしています。芽生さんの「私の命。勝手に諦めないで」を読んで頭を殴なれた様なショックをうけました。この言葉は私の心の中で生き続けます。

RN / 女性 (38)  2014.12.2 (Tue) 17:17

もう8年に…

 8年前、妻を末期癌で亡くした時、間近に迫った自分の定年退職迄の間、仕事に悲しみを紛らわせながら、娘の通学、食事の世話等々で過ごし、定年後もじっくりと考える事無く過ごして来ました。
 振り返ると、常に妻の事より自分第一の生き方だったと、遅まきながら妻には詫びる事ばかりです。癌宣告を聴き失神した位弱い自分、早期退職も出来た筈なのに自分の生活を優先した事等々…。
 ドラマを観いて、思いやりのある暖かい夫婦ではなかった自分達と比べ、余計心を打たれます。毎回一人涙を流しながら見続けています、そしてこれからも…。

小心なKY男 / 男性 (67)  2014.12.2 (Tue) 05:29

闘う気持ちと平穏への気持ち

世の中にはまだ治療法も確立されていない病気があり、世の中が動きだしたのは2011年。その年に妻は発病し、そこから約2年、娘と家族3人で闘いました。色々な制度はまだ歯がゆい所が沢山あり、標準治療が全てでは無いと知りました。毎晩、治療法は何かないか・・・?探す日々でつらい現実と向き合いました。
「俺はあきらめない!」腹をくくり、妻と娘が前を向いていられるようにいつでも最善策を探してました。
標準治療では・・・で、次の治療に向かっていましたが容態が変わり地元の病院に入院して1週間・・・「パパ、何かおかしいの!」と言われたのが妻からの最後の言葉でした。
今でも妻に逢いたくて動画を見たり、娘の心が一番心配で、毎日過ごしています。
まだまだ母親に甘えたい年頃なのに娘が妻に言った最後の言葉は・・・・・「ママ一年中ありがとう」でした。
娘には幸多き事を願うばかりです。

来年には新薬が誕生して沢山の人が救われますようにと。
平和が幸せ。日々平穏が沢山の人に訪れますように。

mkhr / 男性 (34)  2014.12.1 (Mon) 22:41

なぜか涙出そうになって・・・

まだ第2話なのですが、私はなぜか涙出そうになってしまいました。乳がんに冒されてしまった柊子(とうこ)さんが苦しみに耐えて病気を克服しようとする姿は観てて辛いけど、2人の子供たちのために生きるんだという強い気持ちなんだなと思いました。次回の第3話柊子(とうこ)さんが同じ癌になった賢一さんをどうやって支えていくか・・・2人の子供たちの受け止め方も含め見守ります。

コテッチャン / 女性 (39)  2014.12.1 (Mon) 20:05

Page No :

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 1516*| 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27