(写真)

日比 麻音子

Maoko Hibi

アナウンスセンター 2016年入社
担当番組:
【テレビ】あさチャン(月〜金)、オオカミ少年、CDTVライブライブ(中継担当)など
【ラジオ】アフター6ジャンクション(水曜パートナー)

Works

About my work

  • (写真)
  • (写真)
  • (写真)

朝の情報番組『あさチャン』を毎日担当しています。2時間に凝縮して、色とりどりのトピックをお伝えしています。「今日はちょっと頑張れそうだ!」そんなことを思ってもらえる朝になるよう、誠実に、一つ一つ向き合いお届けしています。
ラジオではいかに自分の言葉で伝えられるのかインプットを大切にしながら臨み、バラエティでは演者でもあり裏方でもあるアナウンサーとしていかに番組を支えられるか奮闘しながらも、毎回頬が痛くなるくらい笑っています!
他にも、スポーツ取材・ナレーション・インタビューなどなど…
毎日、同じことは起こらない、大変刺激的なお仕事です。

Positive part of my work

全ての時間が「アナウンサー業」に繋がるところです。好きな映画に出会えたとき、美味しいものを食べたとき、面白い番組で思いっきり笑ったとき、あるニュースを知って悲しく思ったとき…日常のどんな場面でも、この想いや真実をどうやって伝えようか、と考えます。表現を磨き続ける毎日は、少しずつでも確かな成長を感じることができます。

Negative part of my work

仕事の時間が不規則なため、体調管理は徹底しています!生放送の後は、アドレナリンのせいでしょうか、なかなか寝付けないことも。1日の流れも毎日違うため一定のリズムを作りにくいです。それでも、責任と高い集中力が求められるこの仕事。毎日ベストパフォーマンスができるよう、健康管理は欠かせません。

Schedule of one day

3:30

(写真)

出勤・メイクなど準備

まずは衣装に着替えてメイクから。温かい飲み物を飲みながらウォーミングアップです。メイク中は進行表や台本を見ながら流れを確認しつつ、はやドキや新聞を見て情報を仕入れます。

4:35

(写真)

原稿下読み・打ち合わせ

担当しているスポーツコーナーの原稿の読み合わせ。その後、リモートで全体の流れの打ち合わせを。原稿や台本に書いてあることだけでなく、新聞全紙や関連資料に手早く目を通し、伝えるニュースの理解を。しっかり言葉を体に落とし込めるまでスタッフさんの知識も借りながら準備します。

6:00

(写真)

本番

毎日やっていても、毎日バタバタ。あっという間に本番が!生放送の2時間はまるでジェットコースターのようにあっという間に過ぎていきます。グルメの紹介コーナーはあまりに美味しそうで本番中にお腹が鳴ってしまうことも…(笑)

8:00

(写真)

本番終了後

「あさチャンまた明日お会いしましょう!」この一言で一気に緊張が解けていくのと同時に、この日も無事に放送できたことに感謝します。楽屋では後輩たちと一緒にSNSの写真を撮ったりコーヒーを飲んだり、何よりも癒しの時間です。

10:00

(写真)

反省と明日の準備を。

日々どんなお仕事も反省は尽きません。すぐにその日のオンエアを確認しながら反省点や明日活かしたいポイントをノートに書き留めます。いつも頼む「ハニーミルクラテ」のほのかな甘みに救われながら、明日へのモチベーションを高めます。

12:00

(写真)

バラエティロケへ!

この日はバラエティのロケも。情報番組の頭を切り替えて、緑山スタジオへ!進行内容をしっかり頭に叩き込んで臨みます。でも、どんなに準備をしても予想できない展開になるのが楽しさのひとつ。たくさん笑って、エネルギーチャージ!1日の達成感を抱きながら、のんびり帰宅です。

Outside work

(写真)

day off

平日はなかなか夜の時間をゆっくり過ごせない分、休みの日は思いっきり夜更かしして、たっぷり寝る!これが最高に幸せです。ドラマや映画を見ながら、大好きなお酒を味わいます。天気がいい日は、好きな音楽を聞きながらひたすらお散歩するのもリフレッシュに。以前は、昔からの友人と小旅行に行くこともありました。少し遠出して景色を変えてみるのも、癒しになりますよね。

(写真)

college life

英語部に所属し英語スピーチの活動をしていました。自分の言葉で自分にしかないメッセージをどうやって伝えようかと向き合う経験は、今の仕事にも直結しています。イギリスへの短期留学も英語学習への意欲を高め、世界への興味をいっそう引き立てる貴重な時間でした。何事も全力でがむしゃらに駆け抜けた学生時代の点と点が、当時は予想もしなかった方へ、線となり今つながっているなぁと感じています。

Message

私の就職活動ではアナウンサー以外にも色々な職業を考えていました。自分は何がしたいのか?どんな人になりたいのか?徹底的に自分と向き合った結果巡り合えたこの仕事に、感謝しながら働いています。就職活動中の考えや悩みは、これから先、長い長い社会人人生でかけがえのない財産になると実感しています。
背伸びせず、ありのままで、素直に、自分とそして社会と向き合ってみてください。心に自然と芽生えたその好奇心とチャレンジへの意欲を、躊躇せずぶつけてみてください!きっとその思いは伝わるはず。あなたの未来につながっていくはずです。
いつか皆さん一緒に働ける日を楽しみにしています!

(写真)