DESIGN CENTER

BRANDING

TBSテレビのブランディング

TBSは大きな変革の時を迎えました。
ブランディングは、TBSの今と未来の“カタチ”を創る大変重要なデザイン領域です。
社内のあらゆる部署と連携し、デザインのニーズを探し、形に変えていきます。
そのデザインは、会社ロゴやポスターデザインからフロアデザインまで多岐に渡ります。

TBSロゴ

TBS Brand Design

TBSブランドデザインの特設サイトを作成しました。
担当デザイナーによる制作秘話も随時更新中です。

  • イメージ

    THE MARKET

    2020年、ブランドコンセプトを訴求する場所をつくるプロジェクトがはじまり、2021年の4月に「時のイチバ」というコンセプトのもと、THE MARKETはオープンしました。
    THE MARKETは赤坂TBS社屋のすぐ近くにあるフラッグシップストアです。

    More Detail

  • イメージ

    赤坂エンタテインメント・シティ計画

    赤坂の「まちづくり」にもデザインセンターが関わっています。赤坂の新たなシンボルとなるビルの建設計画に際したデザインだけでなく、長期的な「街のトータルデザイン」を考えていくことも、デザインセンターのミッションです。

    More Detail

  • イメージ

    TBSエントランスリノベーション

    TBSのエントランスをリニューアルしました。主にTBS局舎内の大規模なスペースデザイン・またサイネージのCG映像を手掛けています。インナーブランディングの一貫としても重要な仕事です。

    More Detail

  • イメージ

    TBSグッズデザイン

    新しくなったTBSのロゴを周知するために、社内外配布用のグッズを制作しています。名刺、封筒、キャリーバッグから宣伝用グッズ、番組宣伝CMのデザインまで、様々なデザインをしています。

    More Detail

  • イメージ

    WEBデザイン

    TBS採用サイトのデザインも、デザインセンターが行っています。webデザインはこれからますます需要が増えてくデザイン領域です。

    More Detail

  • イメージ

    イベント

    TBSテレビが企画・参加する各種イベントのブースや舞台のアートディレクションをする仕事です。アウターブランディングの一貫として、TBSという会社のイメージを伝える重要なデザインです。

    More Detail

  • イメージ

    SNS

    テレビ局に関わるソーシャルメディアの企画からビジュアルまでをディレクションする仕事です。その領域は変化します。PR、SNS…地上波以外のソーシャルでの展開も拡大中です。

    More Detail

CONTENTS

番組をトータルデザインする

ドラマ、バラエティ、報道、情報、スポーツ…テレビのありとあらゆる番組。
デザイナーは画面に映るすべてのビジュアルをアートディレクションするのが仕事です。
デザイナーとして経験を積み、美術プロデューサーとしてさらに人材と予算を管理するようになっていきます。

水曜日のダウンタウン

セットデザイン

Designer’s comments

この番組の時間枠は激戦区だったので、画面にインパクトを与え視聴者の目に止まるように、水色、赤、黒という3色のみの奇抜な色彩にしました。
視聴者の目に止まり“5秒” 見て頂けたら、面白さにハマる事間違いなし!!の番組だと確信していました。
セット内にはカメラスタッフや制作スタッフなど入れず、出演者のみの空間にする事で日頃思っていても口にすることは無いような
”自分ルール”を内輪トークするような感覚で、面白おかしく熱を持って語れる、そんな空気感を演出しています!!
「デザインで視聴率に貢献できる!!」という私の”説”が詰まったデザインです。

Other contents

  • マツコの知らない世界

    イメージ

    • セットデザイン
  • モニタリング

    イメージ

    • セットデザイン
    • キャラクターデザイン
    • グッズデザイン
  • CDTV LIVE! LIVE!

    イメージ

    • アートディレクション
    • セットデザイン
    • CGデザイン
  • KUNOICHI

    イメージ

    • セットデザイン
    • グッズデザイン
  • 半沢直樹

    イメージ

    • セットデザイン
  • この初恋はフィクションです

    イメージ

    • アートディレクション
    • セットデザイン
    • CGデザイン
    • 台本デザイン
  • Nスタ

    イメージ

    • アートディレクション
    • セットデザイン
  • TBS NEWS

    イメージ

    • セットデザイン
    • フロアデザイン

Q&A

デザインセンターで働く若手社員にQ&A

とても幅広い分野のデザインを手掛けているようですが、これら全てに精通していないといけないのでしょうか?

入社してからひとつひとつ学んでいくことができるので、もともと知識を持っていなくても大丈夫です。ただ、逆に言えば、業務領域が多岐にわたる部署なので、どんな分野の知識もやり方次第で活かせる場所でもあります。

絵が描けないとデザイナーにはなれないのでしょうか?また、美大を出ていないといけないのでしょう?

そんなことはありません。デザインのやり方、伝える方法は人それぞれです。また、現在「デザイン」の領域は大きく広がっているため、求められる力も様々です。部内には美大出身者も多数いますが、理系、文系、建築系の大学出身者もいます。

どんなことを学んでおけばデザイナーになれますか?

スキルは入社後に磨くことができるので、学生の内は沢山遊んで色々な知識を蓄えてください。自分が何が好きで何が得意かを見つけておくことが、会社に入ってからデザインする上での強みになります。強いて言えば、「デザイン思考」という単語くらいは学んでおくと良いかもしれません。

デザインのアイデアはどういうところから得ていますか?

日頃の生活すべてにヒントがあります。例えば、誰かと「話す」時間にもアイデアの種があると思います。あとは自分の好きなものにハマった体験や、もちろん展覧会、本、映画などからもアイデアを得ています。

本や雑誌がメインです。最近は言葉からアイデアにすることも増えたので、詩集なども読んだりします。本は、「装丁」まで凝っているものも多く、吸収できることが多いと感じます。

通勤電車内のモニター、街頭ビジョン、街中の広告などまで、日々意識して見ています。また、先輩方の過去のお仕事のアーカイブも見られるようになっているので、アイデアの参考にしています。

デザインセンターの好きなところを教えてください!

個性豊かな面々が揃っており、また、先輩方が年次に関わらずとても話しやすいところです。

働き方も含め、自由な空気感があるところです。仕事内容が幅広く、いろいろなことにチャレンジさせてくれるので面白く飽きない、というところも好きです。