2010年10月10日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年10月10日放送
環境問題も考えた
新しい交通システム
を作り上げたい

消費電力は新幹線の3分の1以下、燃料は全て自然エネルギーで賄え、しかもリニアモーターカー並の時速500㎞で走行できる夢の列車を生み出そうとしている研究者がいます、東北大学の小濱泰昭先生です。


小濱先生が進めているのは『エアロトレイン』と名付けられた、列車というよりはジェット機のような姿をした乗り物で、ボディ両脇に付いたプロペラで加速し地上すれすれ10㎝の空中を浮上、超高速で走行する『空飛ぶ新幹線』と呼べるものです。
その開発にはいくつもの壁が立ちはだかりましたが、ようやく今年2月に本格的な無人走行テストが行われることになりました。
小濱先生の開発したエアロトレインは無事にこのテストをクリアするのでしょうか

マイゴール

2025年までに
時速500キロメートル、
350人乗りのエアロトレインを走らせる
 プロデューサー:鈴木ゆかり  制作協力:テレコム スタッフ ディレクター:二田靖章

モバイルサイト


ドリームメーカー/


小濱泰昭


ナビゲーター/

宮越かおり

新幹線。
飛行機。
リニアモーターカー。
なんとなく似ている要素はあるけれど、そのどれとも少しずつ違うエアロトレイン。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.