2010年6月13日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年6月13日放送
農業に向き合う
人々を増やし
耕作放棄地を
ゼロにしたい

現在、農業の後継者不足などの理由から、1年以上放置された農地、いわゆる耕作放棄地が年々増加し、国内で39万ヘクタール、埼玉県と同じくらいの面積の土地が放置されています。その土地を有効利用出来ないかと活動しているのが西辻一真さんです。


西辻さんは京都大学農学部を卒業後、マーケティングを学ぶため広告代理店に勤め、3年後に「マイファーム」という会社を起業しました。西辻さんが主に手掛けていることは、耕作放棄地を農家から借り、農園を利用したい、家庭菜園をしてみたいという人々に貸し出すという事業。またその利用者にアドバイスなどをして農作業の楽しさを味わってもらおうとしています。しかし、農家の耕作放棄地を借りるためには、大きな壁が立ちはだかっていました。
西辻さんはその壁に立ち向かいながら利用できる土地をこれまでに全国で50か所にまで広げて来ました。そして近い将来、全国で1000か所、利用者を1万人にまで増やして食料自給率を1%上げるという夢を持っています。西辻さんの農業にかける熱い想いに密着します。

マイゴール

2014年までに
農業へ向き合う人々を増やして
食料自給率を1%向上
 プロデューサー:戸田有司、澤田祥江  制作協力:オルタスジャパン ディレクター:幸澤 学

モバイルサイト


ドリームメーカー/


西辻一真


ナビゲーター/

宮越かおり

東京から1時間ほどの距離にあるマイファームさんの畑にお邪魔しました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.