2010年3月7日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2010年3月7日放送
町の温泉を
利用して町を
活性化したい

栃木県那珂川町、昔ながらの風情が残る温泉町です。しかし、年々宿泊客が減り、店をたたむ旅館が増え、その影響から仕事を求めて若い世代の人が町を離れ過疎化が進んでいます。


その過疎化を何とか食い止めたいと立ち上がった人がいます、水や温泉の成分の調査会社を経営している野口勝明さんです。野口さんが町の活性化として考えたのが、過疎化で余り始めた毎日湧き出す温泉でした。野口さんは那珂川町から出る温泉の成分を改めて研究しました。また、東京大学の金子教授の協力も得て、海水魚の養殖を、この温泉で行えることが判ったのです。そこで野口さん、話題性や利益率を考えて、高級魚であるトラフグの養殖にチャレンジしようとしたのです。野口さんの活躍で那珂川町は活性化するのでしょうか。

マイゴール

2015年までに、
温泉トラフグで
町を豊かで暮らしやすい所にしたい
 演出:浅見邦行 プロデューサー:森元直枝  制作協力:博宣インターナショナル ディレクター:大澤康二

モバイルサイト


ドリームメーカー/


野口勝明


ナビゲーター/

山口日記

海なし県の栃木でフグを養殖しているという。海がないのにフグが育つはずがない!と半信半疑で栃木へ向かいました。向かった先は学校。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.