2009年12月6日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年12月6日放送
バーチャル医療
システムで、
未来の医学を
現実にしたい

前回は古代生物マンモスの研究で紹介した、東京慈恵医大で教授を務める鈴木直樹さんの第2弾。
鈴木先生が『バーチャルリアリティー』を駆使し、新しい医療技術の新たな可能性を求めた研究を進めています。実際の手術前にベストの手術法を見つける技術、「手術シミュレーション」。


そしてメスを入れる前の臓器に腫瘍の位置を三次元画像で投影し、手術の道案内をする「手術ナビゲーション」など、様々な新しい医療技術が現実になっていきます。
さらに鈴木先生はこれらの医療技術を犯罪捜査に役立てる研究にも取り掛かっています。事件の時、被害者の体に何が起きたかを仮想空間で再現。
それによって浮かび上がる様々な手がかり。
実際に今まで解明出来なかった事件が解決に向かいます。
仮想空間を活用した最新医療テクノロジーにより、未来の医学の可能性を探る鈴木先生の活動に密着していきます。

マイゴール

2019年までに
地球上のどんな遠隔地の人でも
手術できる遠隔手術システムを
完成させる
 プロデューサー:北條とも子  制作協力:ジッピー ディレクター:河野 亮

モバイルサイト


ドリームメーカー/


鈴木直樹


ナビゲーター/

七咲友梨

歴史を感じさせるクラシックな建物の中、そこには最新医療の現場がありました。
それはまるでSF映画のセット、もしくは宇宙センターのよう。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.