2009年10月18日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年10月18日放送
大切な資源を
無駄にしないよう
リサイクルしたい

会社で多く使用されている紙資料。それらは使用後シュレッダーにかけられ燃えるゴミとして処理をされているのが一般的でした。しかし、その燃えるゴミを簡単にリサイクル出来ないかと考えた人がいます、シュレッダー機を開発してきた会社、オリエンタルの能澤公擴さんです。


個人情報保護法などで会社の情報漏れを防ぐために年々増えていくシュレッダーゴミ。全国で36万トンとまで言われています。しかし、その8割はリサイクルされずに焼却されているのが現状です。
そこで能澤さんが考えたのが、シュレッダーゴミを入れただけでトイレットペーパーにしてしまうという機械。「ホワイトゴート」と名付けられたこの機械は今年の「ものづくり日本大賞」の優秀賞にまで輝きました。そして、いよいよこの10月に一般販売まで漕ぎ着けました。更に、能澤さんは一般家庭にも置ける「ホワイトゴート」の開発にも取り組んでいます。紙のゴミを一気に解消するかもしれない、夢の機械を開発する能澤さんの活躍を紹介します。

マイゴール

2030年までに
すべてのゴミを
リサイクルできる企業にしたい
 演出:米田裕二 プロデューサー:百々紀子  制作協力:こころ ディレクター:北澤陽一

モバイルサイト


ドリームメーカー/


能澤公擴


ナビゲーター/

山口日記

紙のゴミがトイレットペーパーになる?!しかも30分で!?
そんなはずは無いと思っていました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.