2009年9月6日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年9月6日放送
バーチャル医療システムで、太古の生物を研究解析して役立てたい

東京慈恵医大で教授を務める鈴木直樹さんは、工学・医学・理学などの博士号を取得し、得意分野を融合して医療システムを開発しています。


そして今、注目を集めているのが仮想空間で手術を行うマシンの開発です。『バーチャルシミュレーター』と名付けられたマシンは、患者さんをCTスキャンし、そのデータから血管や細かい神経にいたるまで、全てを完全に仮想空間に立体的に作り上げて行くというものなのです。そして、このシステムを利用して、奇跡的に発見された冷凍マンモスの解剖を鈴木先生が任されました。最新テクノロジーが生物の進化を解き明かしていこうというのです。果たして、鈴木先生はどんな活躍を見せるのでしょうか?

マイゴール

2014年までに大型の冷凍マンモスを
解析できる研究センターを建てたい。
そして必ず無傷の成体マンモスを見つけ出す!
 プロデューサー:北條とも子  制作協力:ジッピー ディレクター:河野 亮

モバイルサイト


ドリームメーカー/


鈴木直樹


ナビゲーター/

遠藤みずき

子供の頃、『マンモス』というと本当に生きていたのだろうかという空想の生き物のような気がしていました。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.