2009年8月16日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年8月16日放送
動物園の動物に食を通じて元気になってもらい、繁殖にもつながるようにして行きたい

京都府・南山城村。山々にかこまれるこの地で、日本で唯一、動物園で飼育されている動物のために、無農薬で新鮮なエサを作っている人がいます、西窪武さんです。


これまでは、一般的に動物園で与える草食動物のエサは、野菜や果物、乾いた牧草など実際に自然界の中で食べているものが手に入りにくいために、代用品でごまかしていることが多かったのです。そのために、元気のなくなる動物が多く、繁殖にまで影響が出てきていたのです。現在の動物園は、絶滅危惧種の動物が多いために、動物園での繁殖は欠かせないものとなっています。その点でも西窪さんの作るエサは貴重なものと言えるのです。そんな動物の未来のためにも働く西窪さんの活動を追います。

マイゴール

自分の作っているエサで、
動物園の動物の子供を
増やしていきたい
 演出:大澤康二 プロデューサー:森元直枝  制作協力:博宣インターナショナル ディレクター:浅見邦行

モバイルサイト


ドリームメーカー/


西窪 武


ナビゲーター/

山口日記

動物が大好きなのもあって動物園にはよく行くのですが、正直動物が何を食べているかという事を深く考えた事がありませんでした。今回西窪さんにお会いしてお話をきくたびにびっくりする事だらけでした。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.