2009年7月12日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年7月12日放送
南国の過疎に
困る島を
救いたい

沖縄県・与那国島。加速する過疎化・高齢化の波が押し寄せている小さな島です。その与那国島で独自の事業を興し過疎化・高齢化を阻止しようと立ち上がった人がいます、杉本和信さんです。与那国島出身の杉本さんは、東京や名古屋で仕事をしながら社会経験を積み、24歳で与那国島に戻りました。


しかし、与那国島はサトウキビ栽培くらいしか主だった産業がありませんでした。そこで、杉本さんは与那国島に昔から親しまれてきた長命草(ボタンボウフウ)の栽培を新たな産業にしようと思いついたのです。しかし、栽培は思うように進みませんでした。そんな中、海水を長命草に掛けたところ、何と他の雑草は海水の影響で育たず、農薬を使わずに長命草を育てることが出来たのです。そして、杉本さんは今、この長命草の商品開発に、そして参加してくれる農家を増やす活動に取り掛かっています。
そんな、杉本さんを追いました。

マイゴール

与那国島を
誇れる島にしたい
ぶるしどぅなる
 プロデューサー:斉藤裕之  制作協力:ドリマックス・テレビジョン ディレクター:鎮守庸子

モバイルサイト


ドリームメーカー/


杉本和信


ナビゲーター/

宮越かおり

日本最西端に浮かぶ与那国島に初めて訪れて感じたことは、杉本さんを始めとする島の皆さんが、心の底から与那国島を愛しているんだなぁということでした。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.