2009年3月8日の放送|TBSテレビ:夢の扉

» HOMEへ
日曜よる6時30分〜放送
「いつの日か」を「今日」に変える人がいる。

お知らせ

スペシャルメニュー

コンテンツメニュー

放送内容

» 2009年3月8日放送
障害者のための
自動車運転を
開発して行きたい

日本の身体障害者は約350万人と言われています。そんな人たちのために重要な移動手段と言える自動車の補助装置の開発を続けている人がいます。埼玉県大利根町でニッシンという会社を経営している亀田藤雄さんです。


亀田さんが補助装置製作を始めたきっかけは、40年前に自動車修理工だった頃、仕事中の事故で下半身不随になり、車イス生活になってしまいましたことからでした。しかし、自動車の運転をしたいと考えた亀田さんは、その当時補助装置に優秀なものがなく、それならば自分で作ってしまえと思い立ち、その後自動車の補助装置を作り続けてきました。そんな、亀田さんは現在、ジョイスティックで操作できる補助装置の制作に取り組んでいます。果たして、ジョイスティックの補助装置は完成するのでしょうか?

マイゴール

一人でも多くの方に、
自動車を運転する喜びを
提供したい
 プロデューサー:山本靖裕  制作協力:D組プロジェクト ディレクター:村岡信行

モバイルサイト


ドリームメーカー/


亀田藤雄


ナビゲーター/

小川奈那

私は今まで、障害者の方が車を運転する為の「運転補助装置」を見た事がありませんでした。また、友達や家族も、障害のある方々の車に対する思いも全く分かっていませんでした。

» バックナンバーリスト

本発売

TBSトップページサイトマップ Copyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.