banner_AD

永光由美子:登場人物キャラクター紹介

木曜ドラマ劇場『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』#10・最終回 6月18日 よる9時〜放送
永光由美子:登場人物キャラクター紹介
  • 麦秋、遥、さくらの母
  • パートの保育士として「ゆりかごほいくえん」で働いている。
  • 動物柄の個性的なエプロンが好き。
  • 趣味は、ドライフラワーアート
  • 料理が得意。特にお祝いの日は、盛り付けにもこだわるタイプ。
  • 手首にカラー輪ゴムをしている。
  • 子供好きでノリがいい。
  • 夫・正は3年前に他界
  • 麦秋とは夫・正が亡くなってから(3年間)会っていなかった。
  • 麦秋に恨まれている。3年ぶりに再会した際、「お母さん。あなたはもう十分、私の人生の邪魔をしました。これ以上、邪魔をしないでくださいね」と冷たくあしらわれ、ショックを受ける。
  • 関東貴船組の組長・橘勲と知り合いである。「あなたとも、もう会いません。あの時も、そう言ったはずです。あなたが私の夫に……あの時も」
  • 過去に何があったのか、娘・遥とさくらには秘密にしている。
  • 「何でもいいの、最近バクちゃんに変わった様子なかった?」
「由美子は麦秋の母で保育園の先生です。手にいつも輪ゴムをしていたり、娘と同じカラーゴムで髪の毛を結んでいたり、キャラクターのエプロン好きだったり、かわいい面のたくさんある明るい人。しかし、過去に色々とあり、関東貴船組の橘勲組長とも何かあるようです……。
撮影現場では演じながら個性が追加されるので、「え?こんな人なの?」と自分でもワクワク楽しみながら演じています。」by. 名取裕子
番組公式Twitter
終了しました
TBSの人気番組を動画配信!『TBSオンデマンド』
関連リンク
連ドラ・シナリオ大賞
スマートフォン
ワンセグ
TBSトップページサイトマップCopyright© 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
PageTop