放送内容

2018年11月16日(金) OA情報

ワイドショーニュース(4)

冬の乾燥に要注意!

保湿食材「こんにゃく」

こんにゃくには肌の潤いを保つ“美容成分”が含まれています。
その“美容成分”というのが、『グルコシルセラミド』という
皮膚の表面の水分を保つ、セラミドに働きかける成分のことです。

その、グルコシルセラミドを多く含むのが「こんにゃく」で、
特に、商品表示の原材料名に「こんにゃく粉」ではなく、
「こんにゃく芋」と表示されている『生芋こんにゃく』の方が、
グルコシルセラミドを多く含んでいるそうです。

1日に必要なグルコシルセラミドの目安は、0.6ミリグラムで、
毎日、生芋こんにゃくを100グラムほど食べると、
効果が期待できるそうです。

また、油と一緒にとることで、より吸収が高まるため、
オイルやナッツ、アボカドなどと一緒にスムージーなどにすると良く、
低カロリーで満腹感も得られるので、ダイエットにもおすすめです。

※「生芋こんにゃく」は様々なスーパーで販売されていますが、
取り扱っていない店舗もございます。
販売状況等につきましては、お調べすることはできませんので、ご了承ください。

PAGE TOP