広報室便り〜現場レポート〜

No.29

Date.2013年4月8日 (月)

空井はドラマ版では百里基地出身のパイロット。
1話の撮影も百里基地で行われたのですが、割本(撮影用台本)に書かれている注意書きは、なかなか普段のロケでは見ることの出来ないモノでしたが…
一番下の注意書きはもうどうにもならず、キャスト・スタッフたちは最も苦しめられていた様子…。

↑このページの一番上へ

No.28

Date.2013年4月8日 (月)

番組スポットでも流れている綾野さん演じる空井のパイロット時代の姿。
1話ではドラマ冒頭で登場するので、お見逃しなく!

↑このページの一番上へ

No.27

Date.2013年4月7日 (日)

実際の広報室と比べてやはりどこか違いますか〜?
の質問には「いや〜本物の広報室は暑くて暑くて(笑)。ここで働きたくなりますね!」
と、セットの内装に感動されている様子でした。

↑このページの一番上へ

No.26

Date.2013年4月6日 (土)

この写真の模型や、壁に飾られている写真。そして本棚の本までもホンモノの広報室からごっそりとお借りした備品たちなのです!
実際の広報室は今どうなんですか…?とお聞きしたところ、
「寂しくなっていますよ(笑)、古い資料とか探していたら、“あ!スタジオに貸してあるんだ〜!”なんて思い出したりしますから(笑)。」と広報官の方に教えていただきました^^

↑このページの一番上へ

No.25

Date.2013年4月6日 (土)

今回は広報室の中を少しご紹介したいと思います。
こちらは美術スタッフ実際の防衛省の広報室に行って撮影してきた内装写真です。
これを見てセットを組み建てていくのですが…

↑このページの一番上へ

No.24

Date.2013年4月5日 (金)

稲葉リカ役・新垣結衣さん〜前編〜

Q 演じる役の説明をお願いします。
稲葉リカを演じさせていただいている新垣結衣です。
まだ寒い日が続きますが、みなさまがこのドラマを見て、あたかかく、さわやかな気持ちになるよう日々撮影を頑張っています!
Q役をもらったときの感想
演じている稲葉リカは気が強い面を持つ女の子ですが、仕事や自分の夢に対してすごくまっすぐで、自分の思う正義を信じていて、そのまっすぐさが裏返しで人には気が強そうに伝わってしまう少し不器用な女の子です。意見をぶつけるときもただ怒っているだけに見えないように「どうしても伝えたい!」という気持ちも伝わるよう、微妙なニュアンスをいれつつ、頑張って撮影しています。
このリカという役は、視聴者のみなさんにとって一番身近なキャラクターだと思うので、みなさんと一緒にリカも成長して、いろんなことを知っていけたらいいなと思っていますし、とにかくリカを演じることを楽しみたいなと思っています。
Q新垣結衣さんからみた綾野剛さん
意外とお話してくれます。ぽーっとしているイメージで…実際にぽーっとしているときもありますが(笑)、そこが最初の空井のキャラクターと似ていて、イメージしやすかったです。意外とおしゃべり好きだな…と思うところもあり、お芝居しているとすごく役に対する熱意、作品に対する熱意を感じます。…今後もよろしくお願いいたします(笑)。

↑このページの一番上へ

No.23

Date.2013年4月5日 (金)

稲葉リカ役・新垣結衣さん〜後編〜

Q 撮影現場について
広報室のシーンは、柴田さん演じる鷺坂室長を中心にステキな明るい空気がしっかり出来上がっていました。1話でリカはその空気の中に異物として入っていく人物なので、モゾモゾした気持ちになります。これからはもっと広報室に馴染み、鷺坂さんのノリにも思う存分ノっていける日が来たらいいな…と楽しく撮影しています。
Q 最後に一言…!
みなさんが生きていく上で、前に進む力の一部、きっかけになれればいいな、と心から思います。このドラマの中にでてくるセリフの中にはハッとさせられるものが多く、自衛隊の広報室という舞台ではありますが、職業、年齢関係なく共感していただけることがたくさんあると思いますので、リカと空井のようにまさに燻っている方がこのドラマを見て、前に進んでいけるのではないかな…と思っています。
主題歌もまさにそういうイメージの曲ですし、ドラマを見たあとに「よし!明日もがんばるぞ!」と思ってもらえたら本当に嬉しいなと思います。がんばります!

↑このページの一番上へ

No.22

Date.2013年4月5日 (金)

空井大祐役・綾野剛さん〜前編〜

Q 演じる役の説明をお願いします。
元パイロットという役で、今乗っているわけではないのですが、自衛隊のみなさんの協力のもと、本当にすばらしい環境の中で撮影が出来ています。月曜日に「今日からもがんばろう!」と思っていただけるような日曜日にしたいと思っています。
Q 役をもらったときの感想
元々夢に向かって走っていた人が、自分の意思ではないところで夢を砕かれることとなり、いまだにずっと唖然としているし、虚無感を抱えたまま自衛隊という同じ世界の中で広報官という新しい位置につくことになる…。空井は、単純にすごくピュアな人なんだと思います。空井大祐という人が広報室の人をきっかけに、リカをきっかけに、周りの人をきっかけに、きちんと新しい第2の人生を走り出そうとしている…そう感じて「ああやっぱり、人にとって“人”は大事な存在なんだ。」と思いました。

↑このページの一番上へ

No.21

Date.2013年4月5日 (金)

空井大祐役・綾野剛さん〜後編〜

Q綾野剛さんから見た新垣結衣さん
まず、かわいいですよね(笑)。“新垣結衣スマイル”をそのままずっと静止画で見ていられます。100点の笑顔ですからね。ひまわりみたいな。
前もってイメージを持ちながらお会いしたわけではないですが、笑顔をみたとき「笑顔のすてきな方だな。」と思いました。言葉をつくさなくても、その笑顔1つでいろんなことが解決するんじゃないかな…と思います。この笑顔を見て、稲葉リカという人が本当に心の底から笑顔になれるという瞬間をこの作品の中で見たいなという気持ちが強くなったのを覚えています。
Q 撮影現場について
本当に航空自衛隊の方々の協力があって成立していることばかり。(協力していただいたことを)あとから体感することはありますが、撮影中に体感出来るのが今までと違いますね。
僕、撮影現場であだ名をつけられることはあまりないですが、あだ名をつけられ…いい気の抜き方があるような現場でもあるので、楽しい緊張感の中で撮影をしています。
(あだ名は何ですか…?)…やめときましょう(笑)。僕が考えたわけじゃなくて、なぜそれなのかもいまだにわからないくらいで…。
(スタッフさんと役者との距離を縮めようと、あだ名をつけました。
最初は綾野さんもイヤがっていたんですけど、実際呼ぶと喜んでいるので、思わず記者さんの前で言ってしまったと思うんですが…言ってもピンとこないあだ名だと思います(笑)。by新垣さん)

↑このページの一番上へ

No.20

Date.2013年4月5日 (金)

鷺坂正司役・柴田恭兵さん〜前編〜

Q 演じる役の説明をお願いします。
航空幕僚監部広報室の広報室長の鷺坂を演じているのですが、久しぶりに楽しいキャラクターを演じています。台本が本当に楽しく、一字一句余計なことはせずに演じさせていただいております。
日曜9時、本当に素敵なドラマです。家族全員で楽しめるドラマになっています。ご期待ください!よろしくお願いいたします。
Q役をもらったときの感想
どうしようもない広報室の部下たちとの絡みがおもしろく、とてもステキな作品になっているので、僕が演じる鷺坂は、理想の上司像という設定。この素敵な上司像をやりきりたいと思っています。
(あぶない刑事のイメージといわれたとか…?)
ちょっとあるかもしれないです(笑)。
本当に僕自身、何十年ぶりの軽いタッチの役なので、「柴田恭兵ってこんなことするんだ。」と思っていただけるのではないでしょうか。一生懸命、ブレーキ踏みながらも弾けていけたらいいな…と思っています。

↑このページの一番上へ

No.19

Date.2013年4月5日 (金)

鷺坂正司役・柴田恭兵さん〜後編〜

Q詐欺師鷺坂を演じるにあたっての役作り…
本当に台本が面白いのでそのままですが…(鷺坂のトレードアクション)指を鳴らすのだけ練習しました(笑)。
あとはもう「アドリブかな?」と思われるシーンがあるかもしれませんが、それも台本どおりやっているだけですから(笑)。
Q 撮影現場について
実は余計なことをやっていて、1話を撮り終えていないんです(笑)。イヤな汗をかきながらやっています。
鷺坂のセリフに「人生は出会いだ」というのがありますが、本当に素敵な役者とスタッフに出会えて、素敵なドラマになっています。
みなさんもこのドラマをご覧になって、職場の人との出会いや、家族との出会い、もう一度見つめなおすことの出来る「前向きにいくぞ!」と思えるドラマになっているので、ぜひぜひ応援してください!今日はありがとうございました。

↑このページの一番上へ

バックナンバー

| 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9 | 8 | 7 | 6 | 5 | 4 | 3 | 2 | 1 |



日曜劇場『空飛ぶ広報室』公式Twitter

@soratobu_tbs(Twittter社のサイトへ移動します。)