はじめに

数々のヒット作を生み出してきた人気作家・有川浩の話題作がついにドラマ化!!
人生どん詰まりの美人ディレクター meets 航空自衛隊の元戦闘機パイロット
人生の壁にぶち当たった二人が新たな夢を見つける成長ストーリー!!

 TBS では、4月14日 (日) よる9時スタート<初回85分スペシャル>で、日曜劇場 「 空飛ぶ広報室 」 を放送することが決定した。

実写映画化が決定した 「 図書館戦争 」 シリーズ、大ヒットドラマ 「 フリーター、家を買う 」 など数々のヒット作を生み出してきた人気作家・有川浩の話題のベストセラー小説。

美人テレビディレクターと航空自衛隊の元戦闘機パイロットという異色コンビが、考え方も立場も違いながらも、「 幼い頃からの夢を絶たれ、ただ今人生の壁にぶち当たっている 」 という共通点から、お互いに理解を深め惹かれ合い、成長していく姿を描いていく。そして、そんな2人を軸としながら、ひと癖もふた癖もある航空自衛隊の 「 チーム広報室 」 の個性的なメンバーが、ある時は衝突したり、ある時は感化し合いながら、自分たちの仕事への姿勢を見直し、新しい目標を見つけ、プロとしても人間としても成長していくという群像劇も描いていく。

 主演を務めるのは、映画・ドラマや CM でお馴染みの新垣結衣。TBS ドラマ4年ぶり・初主演となる新垣が、強気なテレビディレクター・稲葉リカ役を。一方、不慮の事故で夢を断たれた元戦闘機パイロット・空井大祐役を人気上昇中の綾野剛が演じる。また、普段はダジャレを連発するオヤジだが、またの名を 「 詐欺師・鷺坂 」 と噂されるほど優れた交渉術を持ち、部下の企画を全面的にバックアップし、不可能を可能にしてしまうという理想の上司=広報室長・鷺坂正司役を柴田恭兵が演じる。

物語の舞台は2010年、東日本大震災以前の航空自衛隊の広報室。ひょんなことから関わりを持つようになる主人公・稲葉リカと航空幕僚監部広報室広報官・空井大祐の2人が、人生の第一希望に挫折しても次の目標を見つけ奮闘する姿を描いていく。人生は思い通りになることばかりではない… むしろ思い通りにならないことの方が多いし、夢が途中で絶たれることもある。自分が本当にやりたい仕事を出来ている人なんてほとんどいない。だけど、思い通りにならなかった時に、夢に破れた時に、やりたくない仕事をやらなければならない時に、どう動くかで人間の真価は決まる… 「 なりたいものになれなくても別の何かになれる 」 … 「 仕事 」 にひたむきに向き合い取り組んでいく2人の姿は、現実社会で仕事をする全ての人々の共感を呼び、彼らの背中を強く押す応援歌になることだろう。

 ドラマでは、原作では淡い2人のラブストーリーをより深く、そして3月11日の東日本大震災後の2人の人生の行方も描いていく。また、個性的でバラバラなメンバーが一丸となって 「 航空自衛隊 」 という特殊な職業の魅力を世の中に必死に伝えようとする姿も生き生きと描いていく。いまだ閉塞感がただよう日本に、明日からの日々の背中を押してくれる… そんなドラマを4月日曜劇場でお届けする。

⇒放送前コメント


日曜劇場『空飛ぶ広報室』公式Twitter

@soratobu_tbs(Twittter社のサイトへ移動します。)