コンテンツへジャンプ

ここからコンテンツです

2009年10月24日 (土)

チュチュチュ〜♪
ついに僕たちに名前がついたでチュ。
僕たち、ネミィとズミィです。
(↑上のタイトルも変わったよ☆)
末永くどうぞよろチュく(●'▽'●)ゝ


さて、セイラに氷水を浴びせる冒頭のシーン。


真里亜の意地悪っぷり、ひどいでチュね(怒)!
天井のすき間から見ていた僕たちも、
思わずブルッとなってしまったよ。

(photo)

頭から氷水を浴びて呆然とするセイラ(泣)

氷水をかけるのは、本番一回きりのため、
リハーサルを入念に重ねました。

(photo)

空の水差しを傾けて。下には未来ちゃんがいます

テーブルの下から出てきた未来ちゃんが、
真里亜役の小島藤子ちゃんに


「このへん(右耳の上あたりをたたいて)を
目掛けてかけてください」


と言っています。
カメラに水と氷がちゃんと映るように
気を使っているのですね。

(photo)

未来ちゃんと藤子ちゃんは、撮影が成功するよう打ち合わせ

さらに、本物の氷水とバケツを用意して
セットの裏でもう一度リハーサル。

(photo)

満タンの氷水は結構重いっ!右下に未来ちゃんがいます

水差しを傾けると、
ガランガラン!とすごい音をたてて、
バケツに氷が落ちていきます。


それを聞いた監督が一言。
「……氷、かなり痛そうだね…」


藤子ちゃんも
「(氷、痛そうだけど)大丈夫?」
と心配そうに聞きましたが、


「ぜんぜん、平気です!!」
と、未来ちゃんは気合十分!


そして本番……。
皆さんがテレビで見たとおり、
タイミングばっちりで撮影は
大成功したのでした。


ずぶ濡れになりながらも、
「ネズミ、好きよ」と言ってくれた
セイラに僕たち感激でチュ(≧∀≦)

僕たちのキーホルダーも TBSの通販サイト で発売中♪
ケータイにつけてみんなの学校に連れて行ってね♪

page top ↑

バックナンバー

リンク